日野自動車、ダカールラリー2011参戦! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

日野自動車、ダカールラリー2011参戦!

 

初参戦以来20回連続完走、トラック部門クラス連覇を狙う

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、2011年1月1日(現地時間)にアルゼンチン・ブエノスアイレスをスタートする「ダカールラリー2011」のトラック部門に、同ラリー史上最多の27回連続出場記録をもつ菅原義正氏率いるチームスガワラと共に、「日野チームスガワラ」として日野レンジャー2台で参戦します。

 日野は、1991年に日本のトラックメーカーとして初めて参戦して以来、2011年大会で20回連続※の参戦となります。この記念すべき大会で新たな歴史を刻むべく、連続完走記録の更新と、トラック部門排気量10リッター未満クラスの連覇を狙います。

 ドライバーは、菅原義正・照仁親子。父 義正氏(69歳)は、2011年大会の出場により、ダカールラリー32回の歴史で最多となる連続出場記録を、28回へ更新することとなります。前回大会では、惜しくも自身の持つ史上最多20回連続完走記録(ギネス世界記録公認)の更新はなりませんでしたが、今回はその雪辱を狙います。息子 照仁氏(38歳)は、1998年より父のダカール参戦活動をメカニック、ナビゲーターとして支え、2005年にドライバーデビュー。前回大会では、 2007年大会に続き、2度目の排気量10リッター未満クラス優勝を果たしています。

 また、日野グループ社員が一丸となって車両製作に取り組むと共に、メカニックを現地に派遣してレースを支えます。メカニックとしての参戦者は、日野から2名、全国販売会社から3名(横浜日野、石川日野、広島日野)の計5名です。

 日野は、世界最高峰のレースに挑戦し続けることで、技術力の向上に加え、ものづくりの文化を育むと共に、世界中のモータースポーツファンと感動を共有し、HINOブランドのさらなる醸成を図ります。

※2008年大会が政情不安により中止となったため、1991年大会以来の20回連続参戦となります。

RALLY CARS