ペター&オリバー・ソルベルグ親子がレースオブチャンピオンズに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ペター&オリバー・ソルベルグ親子がレースオブチャンピオンズに参戦

©2022 Petter Solberg media office

2003年WRCチャンピオンのペター・ソルベルグと、息子で今季はヒュンダイのワークスドライバーとしてWRCに参戦中のオリバー・ソルベルグの親子が、2月5〜6日にスウェーデンで開催されるレースオブチャンピオンズ(ROC)に参戦する。ROCがスウェーデンで開催されるのは初めて。ソルベルグ親子は、ネーションズカップに、チームノルウェーとして参戦する。

ソルベルグ親子がチームノルウェーとしてROCに参戦するのは、これが2回目。2020年は、新型コロナウイルスの感染流行の影響を受けオンラインでの開催となり、セミファイナルまで進んだ。今回はリアルでの開催で、フル電動の1100馬力のマシンで凍ったバルト海を走るという。

ペター自身はROCにこれまで5回参戦しており、2014年のネーションズカップでは、トム・クリステンセンと組んだチームノルディックでカップ優勝を飾っているほか、サウジアラビアのリヤドで開催された2018年には、デイビッド・クルサードと組んで2位に入っている。

2022 Petter Solberg media office

モータースポーツ界のベストオブベストを決めるレースオブチャンピオンズは1988年、WRCのレジェンドドライバー、ミシェル・ムートンが立ち上げた。最初の開催はラリー競技のみが行われたが、その後、モータースポーツ全般を対象とするようになった。今回もソルベルグ親子は、F1、耐久選手権、インディカー、ラリークロス、そしてラリーの強豪ドライバーたちと対峙する。

ソルベルグ親子が参戦するネーションズカップは5日に行われる。6日にはノックアウト方式のROC競技が行われ、この日は親子でライバル同士として戦うことになる。



RALLY PLUS