最新のCIを採用したMINIの新拠点 「MINI港南台」 オープン – RALLYPLUS.NET ラリープラス

最新のCIを採用したMINIの新拠点 「MINI港南台」 オープン

 

最新のCIを採用したMINIの新拠点 「MINI港南台」 オープン

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:ローランド・クルーガー)のMINI正規ディーラーであるウエインズインポートカーズ株式会社(代表取締役:山? 滿)が、同社のMINI専売拠点であるMINI港南台を横浜市港南区港南台にオープンし、11月27日(土)より営業を開始する。

MINI港南台は横浜・横須賀道路「港南台IC」から程近くのアクセスの良いロケーションにある。1,800m2以上の広い敷地面積を持つ新拠点は、世界中、どの都市を訪れても一貫したメッセージを顧客に向けて発信するMINIの最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠している。

ショールーム内にはMINI(ハッチバック)をはじめ、MINI Clubman(ミニ・クラブマン)やMINI Convertible(ミニ・コンバーチブル)など、多彩なカラーバリエーションの中から展示車として選ばれた色鮮やかなMINI 4台を展示している。また、MINIのフルラインナップをはじめ、アパレルやキーホルダー、時計などMINIのライフスタイルグッズも展示、販売している。

また、新拠点の敷地内には最新の設備を備えたサービス・ワークショップも併設し、簡易な修理から定期点検や車検整備まで、短時間かつ高品質に対応する。

2002年に、日本全国68拠点でビジネスを開始したMINIの2010年11月25日時点でのショールーム数は101店舗に至っている。MINI ではお客様が最も身近にMINIの世界を体験できるショールームをより魅力的なものにすべく、国内の店舗展開を一層加速し、全国各地でショールームの新築や改装を進めている。



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!