新型コンパクトカー スバル トレジアを発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新型コンパクトカー スバル トレジアを発売

 

新型コンパクトカー スバル トレジアを発売

富士重工業は、新型コンパクトカー スバル トレジア(TREZIA)を本日より発売します。
トレジアは、ダウンサイズ傾向の高まりにより、国内市場において幅広く支持されているコンパクト カークラスに、スバルとして新たな価値を提案する商品です。
『New Compact Smart Wagon』をキーワードに、全長4mを切るボディサイズでありながら、スバル らしいワゴンテイストを備えたツーリングコンパクトです。
力強く存在感のあるエクステリアをはじめ、高効率パッケージにより、ゆとりのある上質な室内空間と 扱いやすいユーティリティを実現するとともに、時代の要請である優れた環境性能や質感の高い走りを あわせ持つなど、コンパクトカーに求められる多様なニーズに応えています。
富士重工業は、2008年4月に、トヨタ自動車、ダイハツ工業との間で、開発や生産などの分野において 協力関係を築くことで合意、提携しました。トレジアは、そのアライアンスの成果としてトヨタ自動車より OEM供給を受ける商品であり、スバルの軽乗用車と普通乗用車との間を補完することでラインアップ の強化を図ります。
トレジア(TREZIA):英語の“Treasure(宝物・財宝・富)”を語源にした造語。
「貴重で掛け替えのない体験の集まり」を意味しています。

【商品キーワード】
「New Compact Smart Wagon 〜スバルからの新しいコンパクトカーの提案〜」
■力強くたくましいエクステリア
■ワゴンテイストを備えたユーティリティ
■優れた環境性能
【グレードラインアップ】
「i」 (1.3l、1.5l) 基本装備の豊富なベーシックグレード
「i-L」 (1.3l、1.5l) 上級装備を充実させたラグジュアリーグレード
「i-S」 (1.3l、1.5l) スタイリッシュなフォルムを演出したスポーティグレード
「TYPE EURO」 (1.5l) 専用装備で走りの愉しめるスペシャリティグレード

【商品の主な特長】
1.デザイン
室内空間のゆとりをイメージさせる伸びやかなワンモーションフォルムと、タイヤを四隅に配置し踏ん 張り感を強調した安定感のあるプロポーションにより、力強くたくましいエクステリアを実現しま した。またインテリアは、表情豊かな面質表現による上質な演出とともに、広さとユーティリティを両立 させた機能的な空間を実現しています。
〜エクステリア〜
・フロントは、スバルエンブレム(六連星)を中心としたウィングモチーフのグリルと左右へ広がりの ある安定したバンパー造形により、スバルらしい存在感のあるデザインを実現しました。
・ サイドは、フロントフェンダーからルーフエンドへと続くワンモーションフォルムとフロントフェンダー からリヤコンビネーションランプにつながるキャラクターラインにより伸びやかさを強調しました。
・リヤは、台形シルエットと横基調のキャラクターラインを組み合わせ、低重心で広がり感と安定感を 表現しています。またゲートガーニッシュは、フロントグリルと同じメッキモチーフにより上質感を 高めています。
・ グレードにより3種類の16インチホイールを設定しました。硬質な面形状とシャープなグラフィック により、たくましくスポーティな外観を表現しています。
・外装色は「ホワイトパール・クリスタルシャイン」「スーパーレッド」「シルバー・メタリック」「サテン ブルー・メタリックマイカ」「ディープアメジスト・マイカメタリック」「ライトブルー・マイカメタリック」 「ブラック・マイカ」の全7色を設定し、スポーティさを引きたてます。
〜インテリア〜
・インストルメントパネルは、アッパー部を浮かせた上下2段構成とし、ドアトリム部もインストルメント パネルから連続した無駄のないすっきりとした形状により空間の広がりを表現しました。
・ メーターフードとセンタークラスターに一体感を持たせるとともに、立体的で上質な仕上げのメタ リック加飾を施すなど、コックピット感を演出しています。
・ インストルメントパネルやドアトリム上面に異なるシボを組み合わせるとともに、センタークラス ターにかけて断面変化を強調する表面加工を施し、上質感を演出しています。
・見やすい大径のスピードメーターを中心とした3連メーターや、外気温や燃費情報などを表示する インフォメーションメーターを採用し、ドライブの高揚感を演出しています。
・ステアリングは、機能的な造形の3本スポークタイプを採用しました。手にしっかりとなじむグリップ 形状としています。

2.パッケージ&ユーティリティ
全長3,990mmのコンパクトボディでありながら、高効率パッケージによりゆとりの室内空間を確保する とともに、扱いやすいワゴンユーティリティを備えています。
・有効室内長(センターパネル〜リヤゲートトリム)2,690mm*1、荷室長(リヤシート下端部〜リヤゲート トリム)760 mm*1*2を確保しました。また、フロントシートのヒップポイントを約610mm*1に設定 し優れた乗降性を実現しています。
・ 左右6:4分割可倒機能を装備し多彩なシートアレンジを可能としています。また2WD車には、フォール ディングレバーの操作により簡単に格納できるワンタッチ格納シートを採用しました。
・ カーゴスペースは、リヤシートを倒さなくても大型スーツケース3個分の荷物が積載可能です。
・ カーゴスペースの床面高を簡単に変えられるフレキシブル2段カーゴボードを採用しました。ボード を下へスライドさせることで約120mm床面を下げられ、背の高い荷物の収納性を高めています。(2WD 車の「i-L」以上に標準装備)*3
・クラス*4最大の開口面積を持つパノラミックガラスルーフを採用しました。また、ロール式電動サン シェードも装備しています。(1.5i-L Panorama)
・ フロントシートバックの形状を工夫し、後席の足元や膝周りのスペースに十分なゆとりを確保しました。
・ 助手席側のインストルメントパネル上部にアッパーボックスやオープントレイなどを設置したほか、 ドアトリムにボトルホルダー付の大型ポケットを装備するなど優れた収納性を確保しています。
*1:社内計測値
*2:AWDは715mm
*3:フレキシブルボードなどを外した状態で最大容量429l(VDA方式)。AWD車は351l(計算値)。
*4:2010年11月コンパクトカークラス(当社調べ)

3.エコ&パフォーマンス
エンジンは、1.3l、1.5lの2タイプを設定するとともに、全車CVT(自動無段変速機)を採用し、優れた 燃費性能と実用領域での扱いやすさを実現しています。
・1.3l DOHC NAエンジンは、吸・排気連続可変バルブタイミング機構や電子制御スロットルシステム などの採用により低燃費と出力を両立させました。
・1.5l DOHC NAエンジンは、豊かなトルク特性による扱いやすさと小気味良い走りを両立させ ながら、20.0km/l*5の優れた燃費性能を実現しています。
・全車にCVTを採用し、高い伝達効率により優れた燃費性能に貢献します。また1.5lエンジン車に7速 マニュアルモードを搭載するとともに、1.5i-L以上にはパドルシフトを採用し、スポーティな走りも 愉しめます。
・1.5lエンジン車には、様々な走行条件で最適な駆動力配分を実現し、燃費性能にも優れるアクティブ トルクコントロールAWDを設定しました。
・ Info-ECOランプを装備しドライバーに環境に配慮した運転を促します。
・2WD車は、平成22年度燃費基準+25%達成車(AWD車は+15%達成車)、および平成17年度基準排出 ガス75%低減を実現し、全車エコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合しています。
4.シャシー&ボディ
・サスペンションは、フロントに信頼性の高いストラット式、リヤにカーゴスペースへの張り出しを抑制 し、ユーティリティに貢献するトーションビーム式を採用しました。
・前後とも、ダンパー減衰力、スプリングのバネ定数、スタビライザー径などの最適化を図り、フラット で快適な乗り心地を実現しました。
・「TYPE EURO」は、スプリングのバネ定数、スタビライザー径変更などの専用チューニングを施し、 ロールを適度に抑制することでスポーティで安定感のある操縦安定性を実現しました。
・各部材配置と結合構造を最適化するとともに、高張力鋼板の採用などにより、軽量かつ高剛性のボディ 構造を実現しました。

5.安全性能
・前面衝突に対しての吸収力を高めるため、エネルギーを多くの部材に分散させるとともに、強度の高い 骨格によりキャビンの変形を抑制するボディ構造としました。また、側面衝突に対しては衝突時のセン ターピラー変形を抑制し、高い衝突安全性を確保しています。
・歩行者保護については、歩行者の頭部および脚部への衝撃を緩和する構造を採用しました。
・全車に、フロントデュアル(運転席、助手席)SRSエアバッグを標準装備しました。
・SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグを採用しました。(「1.3i-S」および「1.5i-L」以上に、 メーカー装着オプションで設定)
・運転席、助手席にプリテンショナー+ロードリミッター付3点式ELRシートベルトを装備しました。
・「TYPE EURO」にVDC(ステアリングアシスト制御付)&トラクションコントロールシステムを設定 しました。(メーカー装着オプションで設定)
*5:AWD車は18.4km/l

6.その他装備
・ サイドターンランプ付の電動格納式ドアミラーを採用しました。(全車)
・ ボディ一体型のルーフスポイラーを採用しました。(全車)
・ リヤコンビランプにLEDを採用しました。(1.5lエンジン車)
・ テレスコピックステアリングを装備しました。(「i-L」以上に標準装備)
・ HIDロービームランプを採用しました。(「i-L」にメーカー装着オプションで設定、「i-S」、「TYPE EURO」に標準装備)
・ バンパー埋め込み式のフロントフォグランプを採用しました。(「i-L」以上に標準装備)
・ サイドシルエットを引締めるサイドシルスポイラーを採用しました。(「i-S」、「TYPE EURO」に標準装備)
・ キーレスアクセス&プッシュスタート、イモビライザーを採用しました。(「i-L」以上に標準装備)



RALLY PLUS