スバルとSTIが2011年のモータースポーツへの取り組みを発表! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバルとSTIが2011年のモータースポーツへの取り組みを発表!

 

富士重工業、およびスバルテクニカインターナショナル
2011年モータースポーツへの取り組みについて
~グループNカテゴリーへの支援活動を充実~

 富士重工業、および同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社(略称:STI社長:唐松洋之)は、2011年シーズンのグループNカテゴリーに、スバル インプレッサWRX STIで参戦するユーザーを対象とした活動支援の充実を図ります。
 グループNカテゴリーは、車両改造範囲が厳しく制限され、ベース車両の性能が非常に重要なカテゴリーです。また、市販車に近い状態で競われることから、初級者でも参加できるモータースポーツカテゴリーとして人気を集めており、IRC(インターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ)やPWRC(FIAプロダクション世界ラリー選手権)などがその代表例として挙げられます。

1.富士重工業、2011年IRCへのマニュファクチャラーに登録
 昨シーズン同様に、2011年IRCにマニュファクチャラー登録を行います。IRCは、2007年から始まった国際ラリーで、欧州のスポーツTV番組供給会社ユーロスポーツによって運営されています。
 IRCに登録されたマニュファクチャラーの車両を使用するチームのリザルトは、シリーズポイントの対象となり、また、その活躍の模様がユーロスポーツを始め世界各国で放映されるなど、ユーザーがメディアを通じてラリー競技を楽しめる環境となっています。

2.STI、「2011 SUBARU チャレンジアワード」を設立
 PWRC 参戦者を対象として、「2011 SUBARU チャレンジアワード」を設立します。2011年シーズンの各ラリー、および2011シーズンを通じて、上位3位までに入賞したドライバーを表彰するとともに賞金を付与します。

◆対象ラリー:2011年PWRC全7戦
 第1戦:スウェーデン(2/10〜13)
 第2戦:ポルトガル(3/24〜)
 第3戦:アルゼンチン (5/26〜29)
 第4戦:フィンランド(7/28〜31)
 第5戦:オーストラリア(9/8〜11)
 第6戦:スペイン(10/20~23)
 第7戦:グレートブリテン(11/10〜13)
◆対象ドライバー:
 PWRCに年間登録されているドライバー、および事務局が認めたスポット参戦ドライバー。但し、併設の地域、または国内選手権参加ドライバーは除きます。
◆対象車両:
 スバル インプレッサWRX STI グループN 車両(2011 年FIA グループN 規則に準ずるGRB 型)

3.STI、2011 年WRC 新レギュレーションに対応
 STIより、2011年施行予定の新レギュレーション(R4)に準拠するパーツ開発、および販売を行います。
 R4は、現行のグループN車両に公認されたキットを装着する事で、競合するS2000規定の車両に対し、より競争力を確保する事が出来る新しいカテゴリーです。
 STIは、1990年よりWRC(FIA 世界ラリー選手権)などに参戦するグループNユーザーの活動を支援してきました。今回は支援内容の充実を図ることで、ユーザーがより参加しやすい環境を整え、スバルモータースポーツ活動のさらなる活性化を目指します。

RALLY CARS