IRCは“東欧”へ!? 2011年カレンダーが小変更 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

IRCは“東欧”へ!? 2011年カレンダーが小変更

 

 IRCの2011年新カレンダーが8日に発表された。
 これまでのカレンダーとの違いは、新たにウクライナのヤルタラリーが第4戦として加わり、カナリア諸島での一戦が日程未定になったこと。それ以外にはモンテカルロのスタートが1日早まり、第2戦ロス・アレルセス(アルゼンチン)が1週間後ろにずらされている、といったところだ。

 新たにカレンダーに加わったウクライナのホストタウンとなるのは黒海沿岸のリゾート地、ヤルタ。歴史の授業で習った1945年のヤルタ会談(米英ソ首脳会談)の舞台となった場所でもある。公式ウェブサイト(http://www.yaltarally.com/)は英語にも対応しており、2010年大会の模様などをビデオで見ることができる。ちなみに、出場車種はS2000のほかグループNがメイン。2010年大会はスバル・インプレッサ(しかもGDB型)が1-2フィニッシュを果たしている。

 あらためて見返してみると、ウクライナ、チェコ、ハンガリーといった東欧圏での開催を採り入れていることが分かる。言うまでもなくチェコはシュコダの本拠地であるし、そのチェコにはトヨタとPSAが、ハンガリーにはスズキが大きなファクトリーを構えるなど、自動車産業の“伸びしろ”を考えた中東欧方面への展開はここ数年続いてきている。現在のWRCでもブルガリアやポーランドなど、東欧圏での開催を積極的に採り入れており、今後も東欧からは目が離せなさそうだ。

2011年IRCカレンダー

ラウンド 開催日程 ラリー名 開催国名 路面
Rd.1 1/18-22 モンテカルロ モナコ ターマック
Rd.2 3/11-13 ロス・アレルセス アルゼンチン グラベル
Rd.3 5/6-8 ツール・ド・コルス フランス ターマック
Rd.4 6/2-4 ヤルタ ウクライナ ターマック
Rd.5 6/23-25 イプルー ベルギー ターマック
Rd.6 7/14-16 アゾレス ポルトガル グラベル
Rd.7 8/4-6 マデイラ ポルトガル ターマック
Rd.8 8/26-28 バルム チェコ ターマック
Rd.9 9/9-11 メチェク ハンガリー ミックス
Rd.10 9/22-24 サンレモ イタリア ターマック
Rd.11 10/14-16 スコットランド スコットランド グラベル
Rd.12 11/3-5 キプロス キプロス ミックス

アイラス・カナリアス(スペイン/ターマック)は開催日未定



ヘルメットのペイントはじめました!