三橋淳とチャットができる? 今夜は「Jun TV」に注目! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

三橋淳とチャットができる? 今夜は「Jun TV」に注目!

 

 1月7日 Stage 6  イキケ > アリカ 市販車クラス1位/総合21位

 毎回、日程の中間に配される休息日の前日はハードなルートとなることが多いダカールだが、今年のダカールは例年以上にハードなルートが設定されていた。456kmの競技区間は砂丘以外の場所はほぼすべてフェッシュフェッシュ(パウダー状の土が降り積もった非常に走りにくい路面)で、一瞬も気が休まらない厳しい1日となった。競技区間を終えてリエゾン(移動区間)に入る頃には午後6時半を回っており、ビバークには夜になっての到着となった。コースでは、まだ多くの後続がハマっている。

「昨日以上にとにかく大変な日で、砂丘でハマる失敗をしてしまった。砂丘を下って、また上る場所に差し掛かったときに大きなギャップが見えて一度減速したんだけど、ナビの指示に従って入ってしまったら案の定、どっぷりとハマってしまった。ナビのアランは長く上のレーシングカーのクラスのナビに慣れていたので、行けると思ったんだろうね。正直僕の乗る市販車のランクルでは厳しかった。ここでかなり時間をロスしてしまった」

「そのあとの砂丘も、とにかく傾斜がきつく、また柔らかいので市販車クラスのパワーでは登らない。なので、どうしても砂丘を大きく巻いて走るようなライン取りになるんだけど、結果的にはこれでかなりタイムロスをしたね。まあ、無茶な走りをしてハマるよりはいいんだけど、正直歯がゆい」

「砂丘以外の場所は全てフェッシュフェッシュで、しかも相当にひどい状態のコース。最後のほうでは粉状の土が窓からどうしても入ってきて、横はもう真っ白でなにも見えないくらいヒドい。窓を開けて風を入れたほうがまだマシなんじゃないかってほどで、これもひどく疲れる原因になった。とにかく、今日はもうヘトヘト。おやすみなさい……」

 かなり厳しい状態だったStage6だが、これでダカールは前半戦を終了、明日は休息日となる。三橋は今日の総合は21位とまずまず、これまでの累積総合順位でも16位とベストテン圏内も狙えそうなポジションに迫ってきた。クラスではもちろん、堂々の1位である。

 休息日はおそらく例年通りのチャットも行うと思うので、ぜひ1月8日夜11〜12時(日本時間)頃に「JunTV」を覗いて欲しい。USTREAMを使用して、現地三橋とのチャットを行います。後半戦も応援、ぜひ宜しくお願いします。

Jun TVはこちらから↓
http://www.jun38c.com/wps/ustream/jun-tv/



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018