「Rally and Classics vol.3 2L WRカーの時代」予約キャンペーン、あと5日! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

「Rally and Classics vol.3 2L WRカーの時代」予約キャンペーン、あと5日!

 

STIの全面協力により先着300名様にもれなく当たる
ネット予約キャンペーン実施中!

ウェブサイトからご予約いただいた方だけに
記憶に新しいスバル最後のWRカーをあしらった「SWRT携帯ストラップ」を280名様
「SWRTチームキャップ」を20名様、いずれかをもれなくプレゼントします。
※プレゼントの種類は抽選とさせていただきます。
※賞品がなくなり次第終了となります。

 ラリー&クラシックス第3弾「2ℓWRカーの時代」、2011年1月についに発売です! 
 過去のWRC PLUSに掲載した記事をまとめて楽しめ、さらに新しい企画も満載でお届けします。
 グループB、グループAの時代を経て、1997年よりWRCはワールドラリーカーと呼ばれる“WRC専用マシン”で争われることとなりました。
 これを機にWRCのトップカテゴリーは、量産車の素性に縛られることのない自由を手に入れます。しかしそれは必要以上のハイテク化を促し、開発費用は高騰の一途を辿り、最終的にはメーカーの撤退を招く原因となってしまいました。
 とはいえ、WRカー規定の導入によって、スバル、三菱、フォードの3社だった出場メーカーは一時最大7社まで増え、百花繚乱の活況をWRCにもたらしたことも事実です。
 今回は、そんな“第1期”WRカー時代とも言うべき2ℓWRカーたちの残した軌跡を追いかけてみることにしましょう。
 表紙のスバル・インプレッサWRCカーが目印です。

【Rally and Classics vol.3 2ℓWRカーの時代】
 価格:1980円

「Rally and Classics vol.3 2ℓWRカーの時代」の先行予約はこちらから



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018