ERCアゾレスが地元医療機関の要請により開催延期 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERCアゾレスが地元医療機関の要請により開催延期

©ERC / Jorge Cunha / DPPI

2021年ERCの開幕戦として予定されていたアゾレスラリー(5月6〜8日、グラベル)は、アゾレス諸島の地域医療機関からの要請を受けて延期となった。

このため、シリーズの終盤に延期する方向で検討が始まり、できる限り早い決断を目指し全力を尽くしているという。

イベント主催者のグルーポ・デスポルティボ・コマーシャルとアゾレス政府は、5月6〜8日の開催に向けて大々的に事業計画を行っていたが、開催地であるサンミゲール島の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染数が上昇したことから、地元医療機関が延期を要請した。

グルーポ・デスポルティボ・コマーシャルは、FIA、ポルトガルのASNであるFPAK、ERCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツと、新しい会期について話し合いを行なっているという。

アゾレスラリーは、2013年以来、ERCとしての開催を続けている。大西洋中央海嶺のアゾレス諸島最大の島、サンミゲル島を舞台に、国際格式ラリーイベントの中でも、最も見応えのあるラリーのひとつとして知られている。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!