IRC第2戦カナリア、ハンニネンが今季初勝利 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

IRC第2戦カナリア、ハンニネンが今季初勝利

 

 スペイン、カナリア諸島で行なわれているIRC第2戦は、ユホ・ハンニネンがシーズン初勝利を飾った。上位4人が9秒以内という接戦のデイ1を終えた段階で、8.6秒差の3番手につけていたハンニネン。

 この日行なわれたSSは4本。オープニングのSS9でハンニネンはベストタイムを出すも、ポジションは変わらず。2番手タイムのティエリー・ヌービル(プジョー207S2000)がヤン・コペッキー(シュコダ・ファビアS2000)を逆転しラリーリーダーとなった。
 しかし続くSS10でヌービルはグリップ不足により7番手タイム。総合では3番手にドロップしてしまう。一方のハンニネンはここでもベストを刻み、僚友コペッキーにわずか0.1秒先行してラリーリーダとなった。

 その後ハンニネンはコペッキーとの差を広げ、そのまま優勝。ハンニネンはこれがIRCターマックイベントでの初勝利となる。シュコダは今シーズンの初勝利を1-2フィニッシュで飾ることに成功した。

RALLY PLUS