RALLY PLUS vol.27:トヨタ対決はエバンスに悲運。オジエ、大逆転でV7達成/2020 WRC総集編 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

RALLY PLUS vol.27:トヨタ対決はエバンスに悲運。オジエ、大逆転でV7達成/2020 WRC総集編

RALLY PLUS vol.27は12月22日発売!

vol.27は2020シーズンの総集編。新型コロナウイルスの影響でスプリント勝負となったWRC。最終戦で逆転で7冠王者となったセバスチャン・オジェ。苦戦しながらもマニファクチャラータイトル2連覇を果たしたヒュンダイのアンドレア・アダモ。初のSSベストをパワーステージで獲得した勝田貴元にインタビュー。またvol.25から追っていた2004年ラリージャパンウイナーのインプレッサWRC2004のレストアがついに完了。冠載から25年、コリン・マクレー特集。そしてわずか4戦の開催となった全日本ラリー選手権を振り返ります。

お求めはお近くの書店または三栄書房オフィシャルウェブサイト、インターネット通販などでどうぞ。

ラリプラショップで購入

三栄ウェブサイトで購入 Amazonで購入 おトクな電子書籍版も 全ページプレビューはこちら

【特別付録】2020年ワールドラリーカレンダー

RALLY PLUS


2020
SEASON FINALE 2020年WRC 戒厳令下の激闘

RALLY PLUS

新型コロナウイルス禍で世界中が揺れた2020年、WRCも厳しい対応を迫られたが、ステージ上のドライバーとマシンのパフォーマンスは例年以上に熱かった。むしろ異例のスプリント勝負となったからこそ、選手権争いは新鮮な軌跡を描いたのだ

7冠王者が明かす 逆転劇の裏側とタイトル獲得の意義恐怖の報酬。

RALLY PLUS

タイトル獲得のためには、優勝するしかなかった。最終戦ラリー・モンツァで見事にそれを実現し、トヨタ移籍初年度でいきなりワールドチャンピオンを獲得したセバスチャン・オジエ。しかし、見かけ以上にタフで困難な状況下で掴んだ勝利のトロフィーだった──

命題のタイトル2連覇を達成した指揮官の偽らざる心境“打ちのめされた”シーズン。

RALLY PLUS

世界中をパンデミックが襲い、WRCのカレンダーも大幅に縮小されるという困難な状況のなかで、ヒュンダイはいかにしてタイトル連覇を果たしたのか。チームを指揮したアンドレア・アダモ代表が重責を果たした1年間の苦闘を振り返る

勝田貴元がヤリスWRCで挑んだ2021年シーズン 成長過程で掴んだ、パワーステージ制覇

RALLY PLUS

ヤリスWRCで8戦に挑み、母国ジャパンで締めくくるはずだった2020年。想定外の連続のなか、勝田貴元は一戦ずつWRカーへの理解を深めていく。しかし、集大成として挑んだ最終戦モンツァはまさかの初日リタイア。どん底にまで落ち込みながらも、少しずつ自信とペースを取り戻し、フィナーレのパワーステージで、殊勲のベストタイムを刻んでみせた

2004ラリージャパンウイナー、復活
プロドライブ・レストアプロジェクト:完結編

RALLY PLUS

ラリープラスvol.25にて、その存在をお伝えしたインプレッサWRC2004、ラリージャパン優勝車両レストアプロジェクト。ロックダウンという予想外の事態により、3カ月の作業休止に見舞われたものの、2020年11月、ついに完璧なミュージアムコンディションへと復活を果たした。プロドライブの新たなレストアプロジェクト「プロドライブ・レジェンズ」が42戦も走った老兵を、あるべき姿へと美しく蘇らせたのだ

戴冠25周年特別企画 Colin McRAE 1968-2007 忘れじの英雄

RALLY PLUS

コーナーのはるか手前からマシンを真横に向け、針の穴を通すような芸術的なドライビングでクリップをとらえ、あっと言う間に視界から消える。その一見豪快、そして正確な走りは、観たものの心に熱狂の種を植え付けた。マシンを操る主の名はコリン・マクレー。しかし彼が王座に輝いたのは、95年の一度のみ──それはなぜなのか? 変わりゆく時代に翻弄され、適応できなかっただけなのか? ベテランジャーナリスト、ミシェル・リザンがかつての最年少王者について語る

The Dawn of a New Era. 2020 Japanese Rally Championship Review
逆境の舗装戦、自ら掴み取ったJN1タイトル
前代未聞の4戦終結 新井大輝が初戴冠

RALLY PLUS

新型コロナウイルスの感染拡大により、リスケジュールを繰り返した2020年。キャンセルや延期の末に行われたラリーは、わずか4戦に留まった。それでもオープニングラウンドの新城から最終戦唐津まで、JN1クラスではひとつのミスも許されない熾烈なバトルが展開された。そして、この高いレベルのコンペティションをもたらした新井大輝が、シーズン序盤に苦しんだ舗装路で最後は奴田原文雄に勝ち切り、待望の王座を手にした

お求めはお近くの書店または三栄書房オフィシャルウェブサイト、インターネット通販などでどうぞ。

ラリプラショップで購入

三栄ウェブサイトで購入 Amazonで購入 おトクな電子書籍版も 全ページプレビューはこちら

CONTENTS

編集長コラム

ラリージャパン2021まであと1年!!

2020
SEASON FINALE 2020年WRC 戒厳令下の激闘

7冠王者が明かす 逆転劇の裏側とタイトル獲得の意義恐怖の報酬。

命題のタイトル2連覇を達成した指揮官の偽らざる心境“打ちのめされた”シーズン。

勝田貴元がヤリスWRCで挑んだ、2021年シーズン成長過程で掴んだ、パワーステージ制覇

2020 WRC SEASON DIGEST
ROUND 1 RALLYE MONTE-CARLO
ROUND 2 RALLY SWEDEN
ROUND 3 RALLY GUANAJUATO MEXICO
ROUND 4 RALLY ESTONIA
ROUND 5 RALLY TURKEY MARMARIS
ROUND 6 RALLY ITALIA SARDEGNA
ROUND 7 RALLYE MONZA
2020 WRC Result & Point Standings

2004ラリージャパンウイナー、復活
プロドライブ・レストアプロジェクト:完結編

戴冠25周年特別企画 Colin McRAE 1968-2007 忘れじの英雄

The Dawn of a New Era. 2020 Japanese Rally Championship Review
逆境の舗装戦、自ら掴み取ったJN1タイトル
前代未聞の4戦終結 新井大輝が初戴冠

JRC Champion Interview
Hiroki Arai 世界へと導く、王座の“証”
ADVAN CUSCO ヤリスGR4、実戦投入 垣間見せたポテンシャル

ニャオキとヨンカイのホゲホゲ日記 全日本ラリー編

JN2-JN6 Review
波乱のシーズンを勝ち抜いた猛者たち。

2020 JRC Resuit & Point Standings

ラリードライバーいとうりながGRヤリスを公道インプレッション

WORLD RALLYNG RECAP

86/BRZレース初優勝+1‐2フィニッシュも達成
スバル初王者!

読者プレゼント



RALLY CARS