第7戦アクロポリス、0.1秒差の攻防! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

第7戦アクロポリス、0.1秒差の攻防!

 

 デイ3が行なわれているWRC第7戦アクロポリス。シトロエンワークスのふたりが0.1秒差で火花を散らしている。

 デイ3のスタート時点で首位ローブと2位オジエの差は2.2秒。しかしこの日のオープニングとなるSS14(Aghii Theodori 1/19.42km)でオジエがローブを2.3秒上まわり、0.1秒差でトップに。
 このままオジエが2番手スタートの有利を活かし、ローブとの差を広げるかと思われたが、続くSS15(New Pissia 1/11.37km)ではローブがオジエを0.2秒ひっくり返し、再び0.1秒差の首位へと返り咲いた。

 残されたステージは3つ。午前中のステージをリピートし、3.97kmの最終パワーステージを加えた34.76km。どちらのセバスチャンが勝つのか、それともチームオーダーが出るのか、はたまた14.7秒差で追う伏兵ミッコ・ヒルボネンが漁夫の利をさらうのか……。
 注目のSS16は日本時間18時05分からスタートする。

■RALLY PLUS.NETのツイッターでSS速報中!
http://twitter.com/rallyplus

RALLY CARS
RALLY PLUS