フォルクスワーゲン、2台のファビアをフィンランドに投入 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォルクスワーゲン、2台のファビアをフィンランドに投入

 

フォルクスワーゲンが、いよいよWRCに最初の一歩を刻む。

フォルクスワーゲン・モータースポーツとして、ラリーフィンランドに2台のシュコダ・ファビアS2000をエントリーした。ドライバーはアンドレアス・ミケルセンとジョーナス・リンドロスのふたり。IRCで活躍する若手ドライバーにステアリングが託された。

フィンランドでファビアS2000をドライブすると目されていたナッサー・アル-アティヤの名前はない。アル-アティヤはニュルブルクリンク24時間レースでカルロス・サインツ、ジニエル・ド・ビリエールとともにシロッコGT24-CNGのステアリングを握ることになっており、その週末、契約に署名すると語っていた。

2013年からポロWRCで本格的に参戦するフォルクスワーゲン。今季はオーストラリア以外のWRC全戦に参戦する予定となっている。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS