ライコネン、今季選手権から除外、失格か? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ライコネン、今季選手権から除外、失格か?

 

キミ・ライコネンのアイスワンレーシングは、オーストラリアでの戦いを怠ったことから、世界ラリー選手権の最終リザルトから除外されることになりそうだ。

ライコネンはWRCオーストラリアにエントリーしていたが、直前になって参戦を取りやめていた。それを受けて、スチュワードはライコネンに対してペナルティを課すことを決定した。

「FIAの選手権規則とスポーティングレギューレーションの7.3.8項に基づき、アイスワンレーシングに対して、オーストラリアの主催者に参加費を支払うこと、選手権の公式結果からアイスワンレーシングを除外するために選手権の登録料とほぼ同じ16000ユーロを課すこと」が公式通知として発表された。

マニュファクチャラーチームとしてノミネートしたチームは、シーズン開始時に指名されたラリーに出場するように制限される。ライコネンはヨーロッパ外からふたつのイベントを選ばなければならず、今季ヨルダンに出場したが、規則違反となるオーストラリアでスタートを切ることに失敗した。

詳細は正確な情報が入り次第お伝えする。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS