田口勝彦ブースが北愛国サービスパークに登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

田口勝彦ブースが北愛国サービスパークに登場

 

 9月30日に開幕が迫るAPRC第5戦ラリー北海道の開幕に向けて、9日にはエントリーが締め切られ、ラリーガイド2も発行されるなど、周辺が盛り上がりを見せ始めている。
 エントリーリストは22日の発行を予定しており、ゲスト枠の指名とともに注目が集まるところだ。そして観客にとっては、メインとなる競技だけでなく、北愛国のサービスパーク周辺で展開される出店イベントも楽しみのひとつだろう。

 2010年のAPRCチャンピオンとして凱旋参戦に挑む田口勝彦は、独自で展開するKATSU-TAGUCHI.comとして、サービスパークへの出展を決定。今季からパーソナルスポンサーとしてサポートを受ける日本唐揚協会とのコラボで、同協会のキャラクター「ピヨからくん」のカツバージョン、「カツぴよ」もデビュー。デザインを散りばめたオリジナルてぐぬいを発売するほか、協会監修の唐揚本の販売も行なう。

 また、国際貿易が年内に発売するIXO製のダイキャストミニカー、2010年チャンピオンマシンモデルもサンプルを展示。そのほか、2008年にラリージャパンN優勝を納めたモデルや、奴田原文雄モデルなど、数々のEvoXモデルも登場する。先着3000名にKATSU-TACUGHI.comオリジナルポストカードが配布されるそうなので、物販ブースでは要チェックだ。



RALLY PLUS
RALLY PLUS