チームMRF、北海道はR4車両で参戦へ!? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

チームMRF、北海道はR4車両で参戦へ!?

 

 9月30日にセレモニアルスタートを迎えるラリー北海道、海外チーム勢のコンテナはサービスパークとなる北愛国広場へ到着しており、いよいよ開幕に向けての最終準備段階に入ってきた。
 しかし、早くも修羅場を迎えていそうなのが、チームMRF勢。エントリーリストでは田口勝彦、ガウラブ・ギルともに、前戦ワンガレイまでは「3」だった三菱ランサーエボリューションXの車両区分がS2000と同じ「2」となっており、これはR4仕様への変更を意味する。
 事実、関係者によれば、MRFの2台をR4仕様にコンバートするべく、メカニック陣はラリーウィークの前週からすでにコンテナが到着する港のある苫小牧に入っていたという。
 先日の大型台風の影響では海運輸送にも大きな影響が出た。関連会社の尽力により通常スケジュールへの余波は食い止めたものの、通常以上の作業量を抱えることになるMRFの作業には遅れが生じており、ギル車に至ってはワンガレイ戦で受けたダメージも大きく、修復とともにR4変換への作業が、水曜日に予定しているテスト、はてはスタートまでに間に合うか、エンジニア、メカニック陣の踏ん張りどころとなりそうだ。



RALLY CARS
RALLY CARS