WRCジャパンのラリーウイーク概要が明らかに。名古屋でセレモニアルスタート開催へ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCジャパンのラリーウイーク概要が明らかに。名古屋でセレモニアルスタート開催へ

©RALLY JAPAN

WRCプロモーターは、今季WRCカレンダーに復帰するイベントのうち、ニュージーランドとラリージャパンの概要を発表した。この資料では、ラリージャパン(愛知県、ターマック)のラリーウイークの概要が具体的に示されており、暫定としながらも名古屋市街地でセレモニアルスタートが行われる予定であることが分かった。

11月16日月曜日は、エキスポパーク(愛・地球博記念公園 モリコロパーク)でWRC2、WRC3のテストラン、17日、18日はレッキを実施。
19日木曜日はエキスポパークでシェイクダウンを行った後、名古屋の市街地(場所は暫定)でセレモニアルスタートが行われるとしている。
20日金曜日から競技が開始、21日土曜日にはスーパーSSも予定されているようだ。最終日となる22日日曜日はパワーステージを行った後、エキスポパークにポディウムが設定される。なお、エキスポパークでの実施案件はいずれも暫定としている。

サービスパークはエキスポパークに設置され、ここにはHQ、メディアセンターも隣接する他、SSも行われる模様だ。

そして、ラリールートのエリア概要も発表されており、デイ1は豊田市と設楽町、デイ2は岡崎市、豊田市、新城市、デイ3は長久手市、中津川市、恵那市となっている。

WRC Promotor



RALLY PLUS