キャロッセ、サスキット『STREET-SpecA』を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

キャロッセ、サスキット『STREET-SpecA』を発表

 

ストリートユース向けに40段調整で快適な乗り心地を追求

 キャロッセはサスペンションキットのオリジナルブランド、クスコからストリートでの乗り心地を重視した新製品『STREET-SpecA(ストリート・スペックエー)』を発表、2011年12月1日より販売を開始する。
 ユーザーが最も重要視する乗り心地、スタイル、信頼性に的を絞り、シンプルな仕様ながらもハイスペックかつリーズナブルな商品となっている。

 STREET-SpecAでは、近年の車高調ユーザーニーズの多様化に対応するため、40段のニードル式減衰力調整機構を開発。(※1)
 従来のニードルバルブ式にありがちな一部の領域だけの減衰変化ではなく、変化幅はロータリーバルブ同等のまま、ハード減衰からソフト減衰まで均等な減衰力変化を実現させている。ローレット加工を施したアジャストダイヤルにより工具を使用せずに減衰力調整が可能。また、作動音抑制機構により、従来のニードル式では実現できなかった、大きな減衰力変化と静音性の両立を可能とした。

 ショックアブソーバーには、マイルドな乗り心地を提供する複筒式低圧ガスショックアブソーバーを採用。車高を下げても最適なストロークが確保できるよう設計された全長固定式のシェルケースは、その構造メリットを生かし全長・ボトム部の全幅を拡大することで、ショックアブソーバーの内部容量拡大に貢献している(一部車種を除く)。

 また、インチアップホイール・タイヤ装着に対応するため、減衰力設定を全て見直し、ただ硬くなる、柔らかくなるだけのショックアブソーバーとは違う、しなかやな乗り味を重視し、大口径ホイール&低扁平タイヤでもバタつき感を抑えた乗り心地の良さにこだわったセッティングを施している。その純国産の信頼性の高いショックアブソーバーは、1年または10,000kmの保証付、かつオーバーホールにも対応している。

『STREET-SpecA』は2011年12月1日から販売を開始。発売時はコンパクトカー、ミニバンをはじめとする50車種以上に対応、今後ラインアップを拡大する予定。
 価格は109,200円(税込)からと従来の全長・減衰力固定式サスキットに比べ、ハイスペックかつ低価格を実現。現在開発中の電調式減衰力コントローラーを装着することで、車室内からの減衰力調整も可能となる。

(※1)一部車種のリヤショックはダイヤル式減衰力8段調整となります。

【その他のスペック】
・全長固定ネジ式車高調整
・競技用スプリングと同材質の引張強度200kgf/mm²以上のヘタリにくいスプリングを採用
・500時間塩水噴霧試験をクリアした高い防錆性能をもつアウターケース
・アッパーマウントレス(純正アッパーマウントを使用)



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS