Mスポーツ&アダプタドライバーコメント(4日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Mスポーツ&アダプタドライバーコメント(4日目)

 

Mスポーツ・フォードのオット・タナク、エフゲニー・ノビコフ、アダプタWRTのマッズ・オストベルグのコメント。

オット・タナク/総合17位
「僕たちにとってベストなラリーとは言えないけど、一番重要な、ゴールするということは達成した。ステージはところどころかなりチャレンジングだったけど、走り切ってペースノートを向上させることができたのはよかったね。
 目指していた成績とは違うのは間違いないけど、いくつかいいタイムを出せたし、選手権ポイントは報いとなったかな」

エフゲニー・ノビコフ/総合11位
「今日のステージを目一杯楽しんだ。超高速でチャレンジングな場所もあり、ドライビングが限界レベルまで到達したところもあった。結果そのものは正直言うと、目指していたものではないけど、最期まで走り切れたし、いくつか好タイムをマークできてよかった。デニス(ジロウデ)と一緒にペースノートを詳細に仕上げることができたから、次回のアルゼンチンではいいポジションに着けられるだろうし、今日はポイントを獲得したので満足している」

マッズ・オストベルグ/総合3位
「とてもうれしいね。ギリシャを前にいい結果とたくさんの経験を積むことができたからね。ダニ(ソルド)に起こったことを考えると、希望とは違うかたちでの表彰台となり心から喜べないけど、ラリーはフィニッシュを通過するまで終わらないということを物語っていると思う。その結果、ぼくらにとってはありがたいリザルトとなった」

RALLY PLUS
RALLY PLUS