Mスポーツ・フォードWRT ドライバーコメント(2日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

Mスポーツ・フォードWRT ドライバーコメント(2日目)

 

Mスポーツ・フォードWRT ドライバーコメント(2日目)

Mスポーツ・フォード:オット・タナク、エフゲニー・ノビコフのコメント。

エフゲニー・ノビコフ/総合5位

「午後のステージで、いくつか小さなミスをした。SS7では、マップセンサーのコネクターが壊れて、かなりタイムをロスした。それからSS8ではギアレバーを止めているピンが外れて、レバーの下の方を持ちながらシフトチェンジしなくてはならなかった。大変だったよ!なんとかこれを直して、最後のステージ(SS9)は問題なかった。明日は、ポジションを維持して、よりラフになるステージでのペースをキープすることを目指す」

オット・タナク/総合21位

午前のループでジャンクションをオーバーシュートしてスピン。SS7の走行を終了した後、スピン時の衝撃でリアのウィッシュボーンを破損。デイ撤退してラリー2での再スタートを目指す。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018