グロンホルムがラリークロス開幕戦で勝利 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

グロンホルムがラリークロス開幕戦で勝利

 

今季、米国のラリークロス選手権、GRC(Global Rallycross Championship)へのフル参戦を表明していたマーカス・グロンホルムが、5月26-27日、ノースカロライナ州にあるシャーロットモータースピードウェイで行われた開幕戦に出場し、優勝した。

10 台が混走する8周のメインレースには、Xゲームの常連ドライバー、タナー・ファウストなど米国の強豪がこぞって参戦。ベストバイモバイルのフォードフィエスタMK7で登場したグロンホルムは、スタートではジャンプスタートを決めたファウストにリードを握られるが、ジャンプを選べるジョーカーラップを使って首位を奪取。後続にアクシデントが続出する中、悠々と走り切って開幕戦勝利を収めた。

「金曜日の予選から、3台くらいとのバトルが続いていたのに、メインレースではいきなり10台とのレースになったから、状況が一変。かなりエキサイティングな結末となった。台数が多かったので、トラブルを避けることがとても重要だった。後ろからすごいプッシュを受けてちょっと後退もしたけど、うまくまとめられたね。今は勝利の美酒に酔いたいよ」

GRCの次戦は、6月8-9日にテキサスモータースピードウェイで、インディカーファイアストン500と併催される。

RALLY PLUS
RALLY CARS