タナック、初参戦のNZに意欲満々 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

タナック、初参戦のNZに意欲満々

 

若手成長株のひとりとして注目を集めるエストニアのオィット・タナック。ギリシャではMスポーツのフォードフィエスタRS WRCでトラブルに見舞われながらも総合9位でフィニッシュを果たした。次戦は6月21日に開幕するラリーニュージーランドだが、タナックが同ラリーに参戦するのは今回が初めて。

「フォードでラリーニュージーランドに参戦するのが初めてというだけでなく、ニュージーランドに行くのもこれが初めて」というタナックは24歳。
「道はとても速いと聞いているので、実際の目で確かめるのが待ち切れないよ。ニュージーランドの風景は、ラリーを彩るコンディションの一つ。天気が不安定な時期だろうと、ことしもそれは変わらないはずだよ。郊外を走るステージ周辺の景色は、壮観だろうね」

今季のWRC、ここまで6戦を終えて、タナックはスウェーデンを除き全戦でポイントを獲得。ドライバーズ選手権では12位につけている。

ヘルメットのペイントはじめました!