モンテ復活&MINI参戦の「WRC2012 シーズン1」発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モンテ復活&MINI参戦の「WRC2012 シーズン1」発売

 

三栄書房より、WRC公認DVD「WRC2012 シーズン1」が7月29日に発売された。

2012年はMINIワークスが本格参戦を果たし、久々にシトロエン、フォードに加えて3つのワークスがしのぎを削る。シトロエン・トタル・ワールドラリーチームは、王者セバスチャン・ローブ、フォードから移籍したミッコ・ヒルボネン。フォード・ワールドラリーチームはエースとしてヤリ-マティ・ラトバラを据え、ペター・ソルベルグがワークス復帰を果たした。注目のMINIワークスは当初プロドライブが担うとされていたが、BMWとの調整が難航。プロドライブはカスタマーとしての役割を担いつつダニ・ソルドを走らせ、ワークスチームはWRC MINIポルトガルのアルミンド・アラウジョとパウロ・ノブレのふたりになった。

また、シトロエンはジュニアチームでティエリー・ヌービル、フォードはMスポーツ・ワールドラリーチームでオット・タナク、エフゲニー・ノビコフ、マッズ・オストベルグ(アダプタWRTとしても参戦)らの次世代を担う若手を走らせている。2013年からワークス参戦を予定しているフォルクスワーゲンは、グループ会社のシュコダ・ファビアS2000でセバスチャン・オジエを参戦させている。アンドレアス・ミケルセンらの若手も起用し、ワークスチームのドライバーを選び出している状況だ。

今年は、開幕戦直前にWRCプロモーターが急遽変更になるアクシデントがあり、開幕3戦は主催者が映像を手配して収録する騒ぎに。シーズン1の本編映像にはモンテカルロ、スウェーデン、メキシコの3戦の映像を収録している。

特典映像では、WRCジャーナリストの古賀敬介氏が現地取材中に撮影した映像を収録。公式映像だけではわからない、現地の様子やラリー中の出来事などを楽しく紹介してくれている。

購入は全国書店および三栄書房のオンラインショップから可能だ。

「FIA世界ラリー選手権公認DVD WRC2012 シーズン1」
 DVD2枚組 価格3980円(税込)



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018