ノビコフ、ドイツでは代替コ・ドラと参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ノビコフ、ドイツでは代替コ・ドラと参戦

 

ラリーフィンランドでは、エフゲニー・ノビコフが大ジャンプした際、着地の衝撃で背中を強打したコ・ドライバーのデニス・ジロウデ。症状は重く、ラリー後には手術を受けている。このため、ラリードイツでは、ジロウデが推薦したコ・ドライバー、ニコラス・クリンガーがノビコフのパートナーを務める。

「デニスが隣にいないのはとても不思議な感じになると思うけど、ニコラスはとてもいいやつだし、有能なコ・ドライバーだ」とノビコフ。「いいペースノートを作るために、レッキでの作業は大変になると思うけど、うまくいくと思う。初めて参戦するイベントだから、いい結果を出すために全力を尽くすことが目標だよ」

Mスポーツフォードワールドラリーチームのチームメイト、オット・タナクは、今回が3度目のドイツ参戦だが、それでもタフなラリーになるだろうと予測している。

「今季初めての本格的な舗装ラリーだから、チャレンジになることは間違いないね」とタナク。「序盤は、舗装でのリズムを取り戻すのに手こずると思うけど、週末を通してペースをつかめると思う。レッキで走ると簡単な道に見えるんだけど、そうはいかないんだ。競技が始まるとみんながカットして泥やグラベルが路面に掃き出されるから、すごくスリッパリーになるし、難関だよ」

ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018