NUTAHARA RALLY SCHOOLジュニアチームの現役高校生ドライバーがラリー参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

NUTAHARA RALLY SCHOOLジュニアチームの現役高校生ドライバーがラリー参戦

©NUTAHARA RALLY SCHOOL

NUTAHARA RALLY SCHOOLジュニアチームは、大竹直生(写真左・18歳・高校3年生)を7月29日(日)に北海道石狩近郊で開催される「EZO SUMMER RALLY 2018」のビギナークラスへTOYOTA 86で参戦させる。

大竹直生は、大阪の高校へ通う現役高校生。ダートトライアル中国地区戦でオフィシャルデモンストレーションランを披露した経験がある。北海道陸別サーキット内でトレーニングを積み重ね、普通自動車運転免許、JAF競技ライセンスを取得したことを踏まえ参戦が確定した。

コ・ドライバーは全日本ラリー選手権で新井敏弘とコンビを組む田中直哉。同じくジュニアチームの大谷皇就(写真右)はメカニックとして参加する。

チーム名:
NUTAHARA RALLY SCHOOL ジュニアチーム

チーム体制:
ドライバー 大竹直生
コ・ドライバー 田中直哉
チーム監督 南出 司
メカニック 大谷皇就
アドバイザー 奴田原文雄
広報 鈴木幸次

参戦車両 TOYOTA 86
参戦クラス ビギナークラス



ワールドラリーカレンダー2019