TEAM SAMURAIがトレノ、バイオレットを出展 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

TEAM SAMURAIがトレノ、バイオレットを出展

 

自身によるレストアによる欧州のヒストリックカーラリーイベント参戦を目指す東京大学工学部のプロジェクトチーム、TEAM SAMURAI。製作中のトヨタ・トレノ(TE27)、日産バイオレット(PA11)は9月に行われたスプレンドーレでお披露目展示が行われた後、10月6日には、東京・お台場のMEGAWEB出[開催されたMEGAWEB フェスタin お台場学園祭に登場した。2日前に車検を通過し、今回は東京大学本郷キャンパスから自走による搬入となった。

角形フェンダーを取り付け、いよいよラリー車らしい外観を感じさせられるようになったTEAM SAMURAIのマシン。今回のイベントでは、最先端マシンが集まる中でのヒストリックカー展示とあって、かえって注目の的にもなったとか。

イベントで展開された自動車メーカー社長のトークバトルでも、若者の車離れが懸念される中で素晴らしいプロジェクト、と賞賛の声も挙がり、チームスタッフにとっても大きな励みになったようだ。

TEAM SAMURAIは、10月20-21日に同じくお台場で開催されるモータースポーツジャパンへの展示も決まっている。

TEAM SAMURAI サイト
http://samurairally.com



RALLY PLUS
RALLY CARS