ペター「なによりもファンのみんなに感謝」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ペター「なによりもファンのみんなに感謝」

 

 事実上の引退宣言ともとれるリリースを発表したペター・ソルベルグ。2008年いっぱいでスバルが撤退した後、3年間のプライベーター時代を経て2012年フォードMスポーツに合流した。待望のワークスドライバーとして戦った1年だったが、3位を5回獲得するにとどまり、ドライバーズランキングは124ポイントで5位だった。

「僕はなによりも、ファンのみんなに心から感謝の気持ちを伝えたい。調子のいい時も苦しい時も、これまでずっと僕のことを支えてきてくれたみんなに。そしてラリーを続ける力になってくれたすべての人たちに。
 でも、この決断について分かってくれると信じている。そして、見ていてほしいんだ。僕がこれからどんな冒険を繰り広げていくのかを。きっといい報告ができると約束するよ。チームと僕は、次のステップを模索している。早く僕らの計画を発表できるのが待ち遠しいよ」

RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018