ERC王者のカエタノビッチ、WRCにR5マシンでスポット参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERC王者のカエタノビッチ、WRCにR5マシンでスポット参戦

©ERC / Gregory Lenormand / DPPI

2017年にERC史上初の3連覇を達成したカエタン・カエタノビッチが今季、WRCに参戦することが発表された。現時点で少なくとも4戦が確定しており、初戦はサルディニア。これまで通りポーランド国営のロトス・グループのスポンサードを受け、Mスポーツ・ポーランドが走らせるフォード・フィエスタR5を駆る。

今回の発表では、カエタノビッチがWRC2部門に登録するかについては触れていない。また、昨年引退したこれまでの正コ・ドライバー、ヤロスラウ・バランの後任コ・ドライバーについても、名前は依然として上がっていない。

ラリー参戦18年のキャリアを誇るカエタノビッチは、現在35歳。これまでのWRC参戦は、2016年に母国で開催されたラリーポーランドの1度きりとなっている。
(Martin Holmes)

RALLY CARS