VW、WRC参戦体制を発表へ。ポロR WRCも披露 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

VW、WRC参戦体制を発表へ。ポロR WRCも披露

 

フォルクスワーゲン WRC参戦モデル“Polo R WRC 2013”のワールドプレミアイベントを開催

極寒の氷雪路や灼熱の悪路を舞台にして行われる世界ラリー選手権への参戦体制も発表

フォルクスワーゲンは、世界ラリー選手権(通称:WRC)への参戦モデル“Polo R WRC 2013”のワールドプレミアを兼ねた参戦体制発表会を12月8日(土)、モナコ公国にて開催します。発表会は、フォルクスワーゲンブランド研究開発担当取締役であるDr.ウルリヒ ハッケンベルクにより、選手権への参戦車両である“Polo R WRC 2013”が紹介されるとともに、そのステアリングを握るドライバーも同時に発表されます。

また発表会にはフォルクスワーゲンにゆかりのある往年の名ドライバー達、カルロス サインツ、ユハ カンクネン、マルク アレン、ジャッキー イクス、ハンス-ヨアヒム シュトゥックの出席も予定 されており、新たなる挑戦に対するフォルクスワーゲンの意気込みとモータスポーツの歴史に対する敬意を表するイベントとなります。

この参戦体制発表会の模様は、Volkswagen-Motorsportのオフィシャルウェブサイトを通じてご覧いただくことができます。イベント詳細、ウェブサイトのアクセスについては下記の通りです。

【“Polo R WRC 2013”ワールドプレミアイベントの詳細】
開催日時:12月8日(土)
現地時間午後4:30〜(日本時間12月9日(日)午前0:30〜)
会場:モナコ公国、カジノ前広場
出席予定者:フォルクスワーゲン ブランド研究開発担当取締役 Dr.ウルリヒ ハッケンベルグ、他
プログラム:プレスカンファレンス 午後4:30〜(日本時間:12月9日(日)午前0:30〜)、
プレゼンテーション 午後7:30〜(日本時間:12月9日(日)午前3:30〜)

【Live broadcast】
以下のウェブサイトにてイベントの様子がウェブ中継されます。

Volkswagen Motorsport オフィシャルウェブサイト
http://www.volkswagen-motorsport.info/index_en.html



RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018