WRCモンテカルロ:デイ3チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:デイ3チームコメント

 

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
セバスチャン・ローブ/総合首位
「SS12は雪が溶けているところがあったので、マシンの両側でグリップが得られなかったんだ。システロンは完全にドライで、ハードにプッシュするなら、4本ともスリックを履いていたかったね。でも総合的にはいいタイヤ選択だった。あと残りは1日だが、ここまでの3日間より簡単に行くことはないね。チュリニで雨か雪になれば、間違いなく何かが起きる」

ミッコ・ヒルボネン/総合6位
「最初の2本はそう悪くはなかったが、システロンは試練だった。まったくペースが上がらず、ミックスタイヤでの自信もなかった。明日は少なくともヤリマティだけは抜き返さなくては」

[カタールMスポーツWRT]
エフゲニー・ノビコフ/総合3位
「今日はいい一日で、もちろん今のポジションにもすごく満足している。明日はまだ5SSも残っているから、天気のことも気に懸けなくてはならないが、今はハッピーだよ。完全にドライか、完全にスノーになるといいね。ミックスのコンディションはまだ難しいが、そう悪くはない。たくさん経験を積んでいるし、それが一番重要だ。」

マッズ・オストベルグ/総合8位
「サービスでマシンにもっと変更を行い、午後は格段によくなった。SS12でステージウィンを獲れて、本当によかった。あのステージでは、すべてがうまく回った感じだよ。昨晩はエンジニアと徹底的に話し合ったから、何をすべきかを分かっているし、もっと速く走るために何が必要かも理解した。それがすぐに結果に表れたんだ。最後のステージも走りはよかったが、タイヤが合っていなかった。スノータイヤでターマックを走ることをすごく学んだから、明日ももっと上達できるといいね」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
セバスチャン・オジエ/総合2位
「今日のコンディションは、前の2日間以上に厳しいものだった。今日は初めて、1本目に初めて走るSSが入っていた。2本目は、路面の変化にうまく対応していかなくてはならない。システロンの高速ダウンヒルのセクションもトリッキーだ。リスクはまったく負ってはいないが、残念ながらヘアピンでタイムロスしてしまった。タイヤ選択は、特に今日は難しかったね」

ヤリマティ・ラトバラ/総合5位
「今日は、セットアップの変更がうまくいった。やっとマシンに必要なことが分かってきたし、ここまで見つけられなかったポロR WRCからのいいフィードバックが得られるようになった。今までモンテでは特にいい走りができたことがなかったので、残りも安全にラリーを走り切ることが自分の目標だ。このラリーで経験とポイントといいリザルトを得るには、それが唯一の方法だ」

[アブダビ・シトロエン・トタルWRT]
ダニ・ソルド/総合4位
「SS12でミスをして、エフゲニーにパスを許してしまった。僕らの差は少ないけど、明日は彼を抜き返すために懸命に攻めていく」

[カタールWRT]
ユホ・ハンニネン/総合7位
「今日はうまくいった。タイヤに安全な路線で攻めた。明日、予報通りに行きになるなら、新しいスタッドタイヤを残しておきたかったからね。自分のドライビングにはかなり満足しているし、ステージを走る度にどんどんと習得している手応えを感じている」

RALLY PLUS
RALLY PLUS