スバル/STIが新井のERC参戦を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル/STIが新井のERC参戦を発表

 

 1月のオートサロンで恒例となった今季のモータースポーツ活動体制を発表した富士重工業とSTIだが、国際ラリー活動については詳細は未定となっていた。そのSTIが2月7日、「2013年FIA国際ラリー活動について」とのタイトルでリリースを発行。新井敏弘、アンドレアス・アイグナーのERC参戦支援が正式にアナウンスされた。

 リリースでは、これまでドライバーの活動支援としてPWRCで展開してきたSUBARUチャレンジアワードを、改編されたWRC2でも継続することを発表。WRC2の対象となる全13戦で、スバルのN4車両で参戦する上位2位のドライバーを表彰する。シリーズ登録の他、スポット参戦のドライバーも対象とし、既に開催された第1戦モンテカルロも遡って適用される。

 また、出場支援を行ってきたIRCと統合したERCに、新井敏弘、アンドレアス・アイグナーをサポート。またERCのオフィシャルプロモーターであるユーロスポーツとマーケティングサポート契約を結び、スバル車で参戦するチーム画像や動画の提供を受け配信し、メディア露出を図っていくという。

ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018