デュバル、シトロエンからドイツに参戦? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

デュバル、シトロエンからドイツに参戦?

 

 今季、セバスチャン・ローブの参戦は4戦までとしているシトロエン。ローブが参戦しない8月のドイツでは、ダニエル・ソルドがワークスシートに収まる予定。2月16-17日にベルギーで開催されたイベント、レジェンド・ブークル・デ・スパに参加したデュバルは、シトロエンのチームボス、イブ・マトンと、WRC復帰のプランについて話し合いを行っていたことを、英国オートスポーツ誌が報じた。交渉がまとまれば、セミワークスであるアブダビ・シトロエン・トタルWRTのシトロエンDS3 WRC をデュバルが駆る可能性が出てきた。

 「デュバルは、私がWRCで出会った中で、三本の指に入るドライバーだ」とマトン。「彼に必要なのは、意欲があるということを示すことだけ。そうすればチャンスを手に入れることもできる。彼には、ロッキー3を観るようにアドバイスした。ドイツ戦は半年後に迫っているからね」

 デュバルはシトロエンからクサラWRC参戦していた2005年に波乱のシーズンを送っており、オーストラリアでは優勝を果たしたが、一方でクラッシュも多かった。現在32歳のデュバルが最後にWRCに参戦したのも2010年のドイツ。この時はフォード・フォーカスRSでクラッシュしたものの、このドイツ戦では3回、2位に食い込んでいる。



RALLY PLUS
ワールドラリーカレンダー2018