全日本ラリー:柳澤が久万高原で完全勝利! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー:柳澤が久万高原で完全勝利!

 

全日本ラリー選手権第2戦久万高原ラリーのデイ2は、デイ1で首位に立った柳澤宏至が首位を守り切って久万高原初優勝を果たした。

デイ2は3kmと9kmのグラベルステージ、1kmのギャラリーステージを2回ループする。

柳澤はデイ2でも安定した速さを見せ、築き上げたマージンをしっかりキープ。2012年のARKラリー洞爺以来の3度目の勝利を挙げた。2位は勝田範彦(スバルWRX STI)、3位は最終SSでバーストした石田正史を大逆転した奴田原文雄(三菱ランサーエボリューションX)が獲得した。

JN3クラスはデイ1首位の上原利宏(ホンダ・シビック)がそのまま優勝。デイ1で2位の三好秀昌(トヨタ86)はSS11でドライブシャフトを破損してリタイア。横尾芳則(トヨタ86)が2位に浮上するが、後半で香川秀樹(ホンダ・インテグラ)が逆転。上原、香川、横尾の順となった。

JN2クラスはデイ1の順位そのままに、天野智之、川名賢、高橋悟志の新旧ヴィッツが表彰台を独占した。

JN1クラスはデミオの宇田圭佑が優勝。以下、ダイハツ・ストーリアの松岡竜也、鷲尾俊一が続いた。



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018