全日本ラリー:福島のデイ1は奴田原がリード – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー:福島のデイ1は奴田原がリード

 

全日本ラリー選手権第3戦「がんばろう!福島MSCCラリー2013」のデイ1はJN4クラスの奴田原文雄/佐藤忠宜組が首位に立っている。

デイ1のSSは9カ所。SS1(6.18km)とSS2(8.50km)という長めのステージを2回ループした後、ギャラリーステージなどを含むショートステージをこなすコース設定。デイ1の最初の4本がひとつの山場だ。

その4本のSSすべてで、JN4の奴田原/佐藤組がトップタイムをマーク。その後もSS5以外はすべてトップタイムで、2番手を23.6秒引き離し首位でデイ1を終えた。2番手は柳澤宏至/中原祥雅組、9.6秒後方の3番手に勝田範彦/足立さやか組が迫る。

JN3は前戦久万高原で優勝した上原利宏/佐瀬拓野組が最初の2本のSSで大量リードを築きクラストップ。27秒後方の2番手にインテグラタイプRの香川秀樹/浦雅史組。10.9秒後方に3番手に86の横尾芳則/福村幸則組。

JN2は前半セクションを天野智之/井上裕紀子組が制するものの、SS6でミッショントラブルによりリタイア。代わって川名賢/小坂典嵩組が首位に立つ。2位加藤辰弥/松浦俊朗組、3位岡田孝一/漆戸あゆみ組とデミオ勢が続く。

JN1は昨年のJMRCオールスターラリーで優勝を果たした松岡竜也/縄田幸裕組がトップ。2番手に鷲尾俊一/菊池正樹組、3番手に葛西一省/安田弘美組となっている。

デイ2のSSは7本で、昼頃にルネサンス棚倉でフィニッシュする。

RALLY CARS
RALLY CARS