WRCサルディニア:最終日 チームコメント – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCサルディニア:最終日 チームコメント

 

ラリーサルディニア、フィニッシュ後の各ドライバーからのコメント

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
ヤリマティ・ラトバラ/総合3位
「総合的には3位という結果は素晴らしいが、もっといい結果も望めた。最初のステージでのパンクは僕たち自身の責任だ。レッキの時にもっと確認をして、ペースノートに書いておくべきだった。あの2分のロスは、最初は残念だと思った。でもおかげでプレッシャーを感じることなくアタックすることができた。このラリーではいい速さを見せることができたし、おかげで12位から3位まで挽回することができた。チームも大きな力になってくれたので、みんなに感謝している。ポロR WRCにもすっかり馴じんだし、母国戦のフィンランドでは自信満々で臨むことができるよ」

セバスチャン・オジエ/総合優勝
「またポディウムの真ん中に戻ることができて、最高の気分だ!ここ2戦で勝利から遠ざかる気分だったから、純粋にうれしいよ。チームは素晴らしい仕事をしてくれたし、ポロの走りは夢のようだった。ドライバーズ選手権でもかなりのリードを築いた。車内では気温が45度にも上がり、体力的にすごく厳しいラリーだった。特に2日目は限界状態。3,4リットルの水分は簡単に失うくらいだ。だから、フィジオテラピーのスタッフには、すごく感謝している。自分のドライビングスタイルがタイヤに優しいことも、勝因のひとつ。パワーステージで勝てたこともうれしいね。あのステージでのティリー・ヌービルは手強かった」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
ダニ・ソルド/総合4位
「これだけ難しいラリーでたいしたミスをしないで済んだことがうれしいよ。できるだけのことを尽くし、その努力のおかげでチームにポイントを持ち帰ることができた。あきらめるわけにはいかない。シーズンの後半でもっといい結果を出すために、努力を続けていくしかないんだ」

ミッコ・ヒルボネン/SS10でリタイア
「テラノーバ(SS10)のステージをスタートしてすぐ、1kmになるかならないかというところん、小さな左ヘアピンがあって、ブレーキがわずかに遅かった。それでマシンが横滑りして深いディッチにはまってしまった。ほんの1mだ。たくさんの観客が助けてくれようとしたけど、マシンをコースに戻すことができなかた。まったくダメージがないのに、本当に悔しいよ。マシンの動きは完璧だったのに、あんなくだらないミスをしてしまって、すごく残念だ」

[カタールMスポーツWRT]
マッズ・オストベルグ/総合8位
「パワーステージのフィニッシュまで2kmというあたりで、大きな角を持った牛がステージの真ん中に立っていたんだ。避けようとしてブレーキをしたけど、その瞬間に牛が向かってきたので、かなり道を逸れることになってしまった。すごく大きかったからヒットしたくなかった。間違いなくひどい衝撃を受けることになっていただろうからね。それ以外はOK。リアサスに少し問題があったから、最後の2,3本はかなり難しかったが、それ以外はたいしたドラマはなかった。今回は出来のいいステージもあったから、それを自信に換えてフィンランドに臨みたい」

[カタールWRT]
ティエリー・ヌービル/総合2位
「僕たちにとって素晴らしいイベントになった。いいペースを見せることができたし、週末を通して大きなミスなく安定していた。クリーンな走りで、ニコラ(ジルソウル、コドライバー)と僕にとって、とてもいい結果だ。今季はここまで2位と3位を2回ずつ取っているから、もしかしたらドイツでは優勝もできるかもね!ターマックでの経験の方が多いし、ドイツは得意なので、テストが順調に進んでコンディションがよければ、間違いなくいい走りができるはずだ。ここ数戦のパフォーマンスの鍵となっているのは戦略だ。毎戦、確実に走り切って自信を高めるよう、戦略を変えている。リスク無しでセバスチャン(オジエ)やヤリマティと相当のペースを出せると分かってからは、リズムを維持することを決めたんだ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ2]
アンドレアス・ミケルセン/SS14でリタイア
「今回は最高の滑り出しで、いいパフォーマンスも出せていたと思うので、もちろんすごく残念だ。なんとか4位を奪取したかった。残り4ステージの最初の1本で、既にダニ・ソルドを8秒も詰めていた。彼を抜かすまであと12秒くらいだったから、残りのステージでそれを目指していた。でも低速コーナーでのブレーキが遅れ、スライドし、木にぶつかりタイロッドがもげた。誕生日には、違った形のプレゼントが欲しかったね。でも、今回のラリーでも、貴重な経験がたくさん得られたと思っている」

RALLY PLUS
RALLY PLUS