WRCポーランド:トヨタのハンニネンが10位完走、ラトバラはパワーステージを制し選手権ランキング3位に浮上 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポーランド:トヨタのハンニネンが10位完走、ラトバラはパワーステージを制し選手権ランキング3位に浮上

©TOYOTA

7月2日(日)、WRC第8戦ラリーポーランドの競技最終日となるデイ4が、ポーランド北東部のミコワイキを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTのユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC #11号車)が総合10位、ヤリ-マティ・ラトバラ(ヤリスWRC #10号車)が総合20位でフィニッシュした。

デイ4はSSが4本、計59.66kmと走行距離こそ短いものの、依然としてタフなステージが控えており緊張感のある戦いが続いた。雨により路面は非常に滑りやすく、小さなミスが大きなアクシデントに繋がる可能性を秘める。そんな難しいコンディションのなか、ハンニネンは安定した走行を続け、前日よりもひとつ順位を上げ10位でフィニッシュ。今季6度目となるポイント獲得を果たした。

また、前日マシントラブルでリタイアを喫し、デイ4に再出走したラトバラは、ボーナスポイントがかかる最終SSのパワーステージで、2番手に4.9秒差をつけるベストタイムを刻み、ボーナスの選手権ポイント5点を獲得。優勝争いをしていたオット・タナクがリタイアしたこともあり、ラトバラはドライバーズランキング3位に浮上した。

TOYOTA

トミ・マキネン(チーム代表)
「ヤリ-マティはパワーステージでトップタイムを記録し最大ボーナスポイントの5点を獲得、ユホはトップ10フィニッシュを果たしポイントを獲得するなど、今日は我々の狙いどおりの結果となった。ヤリ-マティは昨日のリタイアから見事に復活し、それ以前にトップ争いをしていた時のスピードを取り戻した。残念ながら上位フィニッシュは叶わなかったが、トップを競うスピードを備えている事は証明できたので、今回の経験を次のラリーフィンランドにつなげたい」

TOYOTA

ヤリ-マティ・ラトバラ(ヤリスWRC #10号車)
「昨日のリタイアは残念だが、重要なのは今日、再出走を果たしパワーステージで最速だったこと。サービスでクルマを直し、再出走を手助けしてくれたチームに感謝したい。パワーステージのスタート前には集中力を高め、すべてのコーナーやブレーキングポイントを頭の中で再確認したが、それが奏功し最大となる5ポイントを獲得することができた。選手権争いにとってはとても重要な事だ。クルマはとても速く、次戦以降もライバルと対等に戦えるという自信を得たのは、大きな収穫だ」

TOYOTA

ユホ・ハンニネン(ヤリスWRC #11号車)
「とても挑戦のしがいのある週末だった。ウエットコンディションとなったコースは非常に難しく、路面が硬いところではまずまずのペースが出せたが、軟らかくて深い轍が刻まれた路面ではかなりタイムを失い、満足な走りができなかった。そこは、今後改善すべき課題だと思う。次のラリーフィンランドに向けては事前にテストを予定しているし、より良い結果を得られるのでは、と期待している」

WRCポーランド 最終リザルト
1. ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC) 2:40:46.1
2. ヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC) +1:23.9
3. セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC) +2:20.8
4. ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC) +2:47.4
5. ステファン・ルフェーブル(シトロエンC3 WRC) +3:11.8
6. テーム・スニネン(フォード・フィエスタ WRC) +3:16.8
7. マッズ・オストベルグ(フォード・フィエスタ WRC) +3:39.6
8. エルフィン・エバンス(フォード・フィエスタ WRC) +4:39.1
9. アンドレアス・ミケルセン(シトロエンC3 WRC) +4:43.5
10. ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC) +4:53.7
20. ヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC) +28:01.0
R. エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)

WRCの次戦は、7月27日から30日にかけてフィンランドのユバスキュラを中心に開催される第9戦、ラリーフィンランド。シリーズ最速を誇るこのハイスピードグラベルラリーに、TOYOTA GAZOO Racing WRTはラトバラ、ハンニネン、ラッピのヤリスWRC 3台体制で臨む。ラリーフィンランドは3名のドライバー、そしてコ・ドライバーにとって真のホームイベント。そして、ユバスキュラの近くにファクトリーを構えるトヨタにとっても、特別な意味を持つ1戦となる。

チームはFacebookでデイ4ハイライト動画を公開している。



ワールドラリーカレンダー2019