今季のERC、3月30日からアゾレスラリーで開幕 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

今季のERC、3月30日からアゾレスラリーで開幕

©ERC / Gregory Lenormand / DPPI

今季のERCは、2016年最終戦から6ヶ月近くのギャップを挟んで、3月30日‐4月1日に大西洋の諸島で開催されるアゾレスラリーで開幕する。

このラリーには56台がエントリー、うちERCノミネートは43台に上り、半数がR5マシンだ。R5勢の顔ぶれは、フォード・フィエスタが12台、シュコダ・ファビアが10台、シトロエンDS3が3台、プジョー208 T16が2台、ヒュンダイi20が1台となっている。

ジュニアERCは今年から2部門に分けられ、R5マシンで参戦できる28歳以下の部門に9台、2WDのR2マシンで参戦する27歳以下の部門には10台がエントリーしている。

このアゾレスラリーは、サンミゲル島を走行。古い火山の麓を走る豪快なグラベルステージが設定される。1953年から始まった世界で最も長い歴史を持つERCはその後、1ヶ月をおいてグランカナリア島で行われるラリーイスラス・カナリアスを迎え、6月上旬の第3戦アクロポリスラリーで、今シーズン初めてヨーロッパ本土に上陸する。

(Martin Holmes)

RALLY CARS