ヒュンダイ、ポルトガルは3台体制 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒュンダイ、ポルトガルは3台体制

 

 WRCデビューの開幕2戦でノーポイントに終わっているヒュンダイ・モータースポーツ。4月に行われる第4戦ポルトガルには、ティエリー・ヌービル、ユホ・ハンニネンに加え、ダニ・ソルドをサードドライバーに起用して3台のi20 WRCで臨むことを発表した。エースマシンの#7はヌービル、#8がハンニネン、ソルドは#20となる。

 チーム代表のミシェル・ナンダンは「ポルトガルに3台を投入することで、データ収集に役立てられる。3人はそれぞれ経験を持ち、独自のフィードバックを与えてくれる。ティエリーのハイレベルなパフォーマンスに、ユホのグラベルでのスキル、ダニのポルトガルでの素晴らしいタイムの記録という組み合わせで、ポルトガルに向けて最善の選択ができた」とコメント。

さらに、WRC戦を前に3 月29日に開催されるファフェ・ラリー・スプリントにも参加することを明かした。これはかつてのラリー・ポルトガルに設定された名ステージ、ファフェーラメイリンハを使用しての1デイイベントで、毎年何万人もの観客が集まる人気イベントだ。

 なお、第3戦メキシコには、ヌービルとクリス・アトキンソンの起用をすでに発表している。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS