NYオートショーにWRX STIの2015年版ラリークロスマシンが登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

NYオートショーにWRX STIの2015年版ラリークロスマシンが登場

 

 スバル・オブ・アメリカは4月16日、ニューヨーク・インターナショナル・オートショーで、2015年版WRX STIのラリークロスマシンを公開した。5月18日に開幕するグローバル・ラリークロス選手権(GRC)のプロモートのために、GRCに参戦するスバル・ラリーチームUSAと、シリーズスポンサーのレッドブル、GRCの中継を担当するNBCが企画したジョイントプログラムによるもの。

 このSTIラリークロスは、カスタムのワイドボディとカーボンファイバーでモディファイしたSTIスポイラー、ラリーカースタイルのルーフスクープとミラーが施されている。今季、ヨコハマがGRCに供給するワンメイクタイヤには、メソード・レース・ホイールを履く。

 フル競技仕様は秋にも、GRCの参戦ドライバー、バッキー・ラセックとスベール・イザクセンの手に渡る予定。また、ラリー仕様の2015 WRX STIも、今年終盤にラリーアメリカ選手権に参戦するトラヴィス・パストラーナ、デビッド・ヒギンズに届く予定だとことだ。

RALLY CARS
ワールドラリーカレンダー2018