全日本ラリー福島:観戦ポイントが4カ所に増加 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー福島:観戦ポイントが4カ所に増加

 

 6月7日〜8日に開催される全日本ラリー第4戦「がんばろう!福島MSCCラリー2014」では、三和ふれあい館、スパリゾートハワイアンズ、ルネサンス棚倉、鹿角平観光牧場の4カ所でラリーを観戦できる。

 福島のラリーは例年、棚倉町にあるルネサンス棚倉の特設ステージと林道SSがギャラリーステージとなっていたが、今年は新たなギャラリーステージも設定され、さらに見所が増える予定だ。

 7日(土)は、朝7:30にルネサンス棚倉からデイ1がスタート。SS3までを走り終えた後で通過する三和ふれあい館がラリーパークとして設定されている(入場無料)。10:13予定で1号車が通過し、ラリーの進行にもよるが、サインをもらったりラリーカーを撮影することができる。

 三和ふれあい館を通った選手たちは、今年初めて使用されるスパリゾート・ハワイアンズへ。第3駐車場がサービスパークとなっており、マシンの修復などをここで行う様子が見られる(入場無料)。サービス終了後、10:54頃から選手紹介のセレモニーも実施される。

 12:00からは、毎年恒例のルネサンス棚倉ステージを使って、ラリードライバーの篠塚建次郎によるデモラン&同乗走行を実施し、そのまま夕方のギャラリーSS2本までを観戦できる(入場料はひとり1000円)。同乗走行は抽選により決定し、14:00からはお楽しみ抽選会なども予定されている。ルネサンス棚倉のギャラリーSSは今年は逆走となっており、下りのターマックからスタートしてグラベルコースに突入する姿を観戦可能。

 8日(日)のデイ2は、昨年までラリーパークとして使用した鹿角平観光牧場が今年はギャラリーステージに変貌。草原のなかに開けた牧場内のターマック道を疾走するマシンが見られる。さらに、フリースタイルモトクロスのエキシビジョン走行も実施予定。そして12:08には、ルネサンス棚倉のセレモニアルフィニッシュでラリーは終了となる。

 観戦を予定している人は、主催者からの情報や地図を見ながら、効率的な移動手段をあらかじめ考えていこう。

 なお、ルネサンス棚倉とスパリゾートハワイアンズを最短で結ぶ県道14号が、4月から崩落により通行止めとなっている。迂回路として南側の国道289号線と、北側の国道49号線が案内されているので、観戦予定者は注意しよう。

ラリーの見所&観戦ガイダンス
http://www.mazdasportscarclub.jp/_src/sc732/2014_msccrallyguidance.pdf

いわき建設事務所 県道14号線 いわき石川線通行止めについて
http://www.mazdasportscarclub.jp/_src/sc727/route14_iwakiishikawa_.pdf

ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018