ラリプラ208 R2、第6戦は安定した速さで3位表彰台を獲得! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリプラ208 R2、第6戦は安定した速さで3位表彰台を獲得!

©RALLY PLUS

「YH クスコラリープラス208 R2」(以下、ラリプラ208 R2)は、8月26日(金)~28日(日)に群馬県嬬恋村周辺で開催された2016年全日本ラリー選手権第6戦「モントレー2016 in 嬬恋」に参戦しました。

今回のラリーは、中高速コーナーが連続するシリーズ屈指の高速ステージと、山岳地帯特有の移り変わりやすい天候が大きな特徴となります。ラリプラ208 R2が参戦するJN5クラスには、FIAグループR車両をベースとする5台のRR車両が出場し、大いに注目を集めました。ラリプラ208 R2は、強い雨と深い霧に覆われた初日のステージを慎重に攻め、ドライ路面とウエット路面が混在する難しい状況となった2日目も安定した速さを発揮し、クラス3位でフィニッシュしました。

最終結果
JN5クラス3位(総合11位)

ドライバー柳澤宏至選手のコメント
「今回のラリーは、ドライバーズポイントでライバルをリードするということを目標に掲げていました。これまでよりも多くのRR車両が参戦し、いつも以上に白熱した戦いになりましたが、そのなかで狙い通り3位のポイントを獲得でき、スタート前に掲げていた目標を達成することができて良かったと思います。208 R2で雨のターマックを走るのは今回が初めてでしたが、難しい路面でもリスクを負わず最後まで安心して攻めることができました。それは、ここまでの戦いで得られた経験によって、あらゆる局面でもしっかり走ってくれる208 R2への高い信頼感があったからです。次戦のラリー北海道は得意なハイスピードグラベルです。208 R2で走ることを今から楽しみにしています」

動画
今回のラリプラ・スペシャル動画では、今シーズン最多の5台のR車両がエントリーしたJN5クラスの戦いにフォーカス。格上のR3マシンたちを相手に、互角以上に渡り合った「YHクスコラリープラス208 R2」の活躍をぜひご覧ください。

次回の参戦は、9月23日(金)~25日(日)にかけて北海道十勝地方で開催される「RALLY HOKKAIDO」です。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

ワールドラリーカレンダー2020