WRCポーランド:デイ3「SSウインはポテンシャルの証明」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポーランド:デイ3「SSウインはポテンシャルの証明」

 

ラリーポーランド、デイ3終了後の各ドライバーからのコメント。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位
「2本目のステージでのロングストレートでちょっと怖い思いをしたけど、その後は完璧な一日だった。ステージのたびにリードを広げている。ミケルセンは終盤、苦戦していたようだから、かなり余裕ができた。でも、まだ50km近くのステージが残っているし、夜の間に雨が降れば最終日のコンディションはかなり難しくなるかもしれない。しなくてはならないことは、大きな事故なくフィニッシュラインをこえることだけだ。明日の朝はすぐにいいリズムを築くことが不可欠。幸い、今の位置ならリスクを負う必要はもうない」

ヤリ‐マティ・ラトバラ/総合6位
「午後はできることはすべてやり尽くし、とにかくアタックした。1ループ目はダンパーの破損で大量のタイムをロスしたから、午後は全力でぶつかっていった! 日中サービスでメカニックたちが素晴らしい仕事をしてくれたことが、2回のステージウインにつながった。あの後は、僕たちのポロR WRCは夢のような走りをしてくれたよ。フィニッシュラインをこえるまで、ハイペースを続けていく。選手権ではどんな1ポイントでも加算されていくんだからね」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合2位
「今日はとてもいい滑り出しだったんだ。今日2本目のステージでミスをして、セバスチャンとの差が広がってしまった。玉石の上を走っている時にジャンクションを曲がり切れず、リバースギヤに入れるのにてこずって10秒ロスした。その後、マイナーミスが2回あり、そこでもロスした。そこからリズムが崩れた。午後はブレーキにもトラブルがあった。セバスチャンは世界チャンピオンだし僕らはまったく同じ武器をつかっているから、差を詰めるには今では広すぎる。ここからは自分のペースをコントロールして2位をキープしたい」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合3位
「今日はフィーリングがかなりよくなった。昨日問題が出たのでブレーキシステムを変更し、セッティングとバランスが当たった。これでプッシュできるようになり、タイムもよくなった。まだ場所によっては慎重にいっているけど、ポジションを上げたしポディウム争いでも好位置につけている。ヒルボネンとの接戦は素晴らしかったよ! 午後のステージウインで僕たちのポテンシャルが裏付けられたと思う。明日もこのリズムを維持していきたいね」

ユホ・ハンニネン/総合5位
「残念な日になってしまった。午前中、特にロングステージで問題があった。走りに満足できなかったので、ドライビングを調整してリズムをよくしようとしていた。SS14ではドアが開きっぱなしになって、車内にダストが入り込んできたので、日中サービスでメカニックたちに見てもらわなくてはならなかった。ステアリングのトラブルを解消する時間が取れなくなって、残念だったよ。高速セクションはいいが、低速セクションでは自信が持てなかった。これ以上、どうにもならなかったんだ。全力は尽くした。それでもトップ6にいるから、明日は挽回したいね」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ミッコ・ヒルボネン/総合4位
「今日もトリッキーな一日だった。どんどんよくなってはいるが、まだノートに苦戦している。午前中はかなり修正点が見つかったが、全部を行う時間がなかった。ポディウムまでかなり僅差だから、どんな展開にもなり得る。ティエリーは今日いい走りをしていたし、ヤリ‐マティも乗っているから、明日はいいバトルになると思う。僕も立ち向かっていくよ」

エルフィン・エバンス/SS14でデイリタイア
「今日は順調だったし、特にトラブルもなかった。SS14では、高速の左コーナーの真ん中あたりで小さな石をよけたら、イン側に大きな石があり、それはノートに書いていなかった。マッズも同じ場所でアクシデントに遭い、他にもたくさんのドライバーがそこでダメージやパンクに遭っている。そう、ミスではあるんだけど、あの石をノートに書いていた人はほとんどいないと思う。経験だと思うしかない」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

クリス・ミーク/総合9位
「今日のステージを楽しめた。最高に速いステージだったよ。でもパンクでタイムをロスしてしまい、完璧にはできなかった。でもドライビングの面では急成長できていると思う。安定感がついて、もっと速くいけるという手応えを感じる。テスト以降のチームの働きのおかげでもある。フィニッシュまでこの調子で、選手権ポイントを獲得したい」

マッズ・オストベルグ/SS14でイベントリタイア
「マシンのフィーリングはよかった。DS3 WRCのセッティングも合っていたし、ペースもよかった。総合順位も上がりそうだった。でも、あの左コーナーでアペックスにあった石にヒットしたんだ。エバンスとラトバラも同じ場所でつかまっている。次のコーナーではステアリングもブレーキも効かなかった。コースオフして転倒した。絶好の位置につけていたのに、本当に残念だよ!」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ヘイデン・パッドン/総合7位
「このラリーではサルディニアから格段に向上しているが、まだ思うとおりに走れていない。マシンはいいが、学ぶべきことがたくさん残っている。午前はペースノートがうまく合わず、ランチの間に動画を観ていた。ペースはよくなっている。ラフで轍があると、苦戦してしまう。チームとしては3台が揃って土曜日をトップ7で終えたのはとてもいい兆候だし、明日も成長していきたい」

[RK Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

ロバート・クビカ/SS17でデイリタイア
「SS17で、クレストの後コーナーに入るのが少し遅れた。ナローな場所で、コーナーの出口で少し膨らみすぎで草地に入り込み何かにリヤをヒットした。パンクだけで済んでほしいと思っていたが、次のクレストでホイールがダメージを受けていることに気がついた。バンクにオフし、今度はフロントを他の石にヒットした。2回目のは激しくてバンパーにダメージを追った。オイルがブレーキディスクにかかり、小さな火が出始めた。すぐに止まってそれを取り除いた。とてもトリッキーな一日だった。道の上を走っていた時は楽しかったが、その後は隠れていた石の餌食となってしまった」

RALLY PLUS
RALLY CARS