RALLY CARS vol.13 スバル・インプレッサ555 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

RALLY CARS vol.13 スバル・インプレッサ555

■RALLY CARS vol.13
スバル・インプレッサ555

頂点へと飛躍した新世代マシン

1993年のニュージーランドで悲願の初勝利を達成したレガシィRSからバトンを引き継いだインプレッサ555は、“量産車”という縛りを逆手にとって、類い希なる戦闘力を発揮しました。濃紺に鮮やかな黄色をまとったラリーカーは、年を追うごとに進化を果たし、ついにチャンピオンを獲得するまでになります。グループAという規定のなかで、それを最大限に活かし、金字塔を打ち立てた名車の真実とは……。関係者のインタビューを通じて、当時のストーリーに別の角度から光を当てます。

三栄書房ウェブからのご購入はこちら!

ちょっとおトクな電子書籍も好評発売中

なんと全ページプレビューも可能

Amazonからのご購入はこちら!

Rally Cars Gallery

RCS_13_011993年の登場から96年最終戦まで、WRCでの勝利数は11。世界中の路面であらゆる強さを発揮したインプレッサ555は、2年連続でマニュファクチャラーズタイトルを獲得し、名実ともに最強のグループAマシンとして君臨しました。先代にあたるレガシィRSの美点を磨き上げ、卓越した操縦性を武器にライバルたちを置き去りにした、まさに“傑作”。その細部に迫る撮りおろしギャラリーです。

秘策はホモロゲにアリ!?

RCS_13_021993年から97年まで、約3年半にわたってスペシャルステージを駆け抜けたインプレッサ555。その間、ベースモデルとなるインプレッサ(GC8)は年ごとに新たなバージョンが登場しましたが、ラリーカーはグループA/N規定を活用して独自の進化を遂げていきました。多くの追加ホモロゲーションが重ねられた公認書に見え隠れする、スバルの狙いとは……?

PLAYBACK the Rally Scene 1993-1996

RCS_13_03特徴的なボクサーサウンドを響かせて、インプレッサ555は時に精密、時に豪快な走りで世界中の観客を魅了し続けました。極寒のスノーロード、灼熱のターマック、ダスト巻き上がるラフグラベル……ドライバーの手足のごとく操られたマシンは路肩ギリギリを攻め立て、民家の軒先をかすめ、走り続けました。当時の戦いぶりを、迫力の写真とともに振り返ります。

デイビッド・ラップワース インタビュー

RCS_13_04満を持して投入された待望のマシン、インプレッサは、いきなり未来を感じさせる速さを見せました。プロドライブのテクニカルディレクターを務めたデイビッド・ラップワースは、小型・軽量ボディにどんなコンセプトを込め、世界の頂点に駆け上がったのでしょうか。知恵と工夫でビッグチームと対峙した“技術の長”が語る大冒険譚。あれから20余年、いま明かされる開発秘話──。

WRCを駆け抜けたコリン・マクレー、その記憶

RCS_13_05多くのインプレッサ使いのなかでも、ひときわ強い輝きを放ったドライバー、コリン・マクレー。勇猛果敢。疾風迅雷。時に無謀でクレイジー……。しかしそこには、人々を惹き付けて止まない魅力がありました。スバルに初の勝利をもたらした彼がインプレッサとともにWRCに刻んだ足跡を、ベテランジャーナリスト、マーティン・ホームズの筆でたどります。

ピエロ・リアッティ インタビュー

RCS_13_06コリン・マクレーとカルロス・サインツ。希有なふたつの才能とともに戦ったイタリア人、ピエロ・リアッティ。イタリア出身ながらもスバル車で頭角を現し、念願のワークスチーム入りを果たしました。それは、ふたりの天才が覇を競い、スバルが王者へと駆け上がった95年のこと。その時リアッティは何を見て、何を聞いたのか。今だからこそ明かされるチームのインサイドストーリーをお届けします。

Semi-Works & Privateers

RCS_13_07日本製ラリーカーを使ったプライベーターが欧州ではまだ少なかった時代、イタリアのモデナを拠点とするARTエンジニアリングはレガシィRS、インプレッサ555でイタリア選手権やヨーロッパ選手権を中心に快進撃を見せていました。ピエロ・リアッティはそこから世界へと羽ばたいたのです。イタリア選手権を中心に、インプレッサを駆ったプライベーターを紹介します。

夢を支えたインプレッサ

RCS_13_08スバルがWRCの舞台で活躍するのと時を同じくして、日本人選手を海外へ送り出そうという気運が高まった90年代。その先駆けとなった神岡政夫や、のちにワークスチーム入りを果たす新井敏弘など、多くの挑戦者たちが世界の舞台で力走を披露しました。その輝ける時代を舞台袖からずっと見守ってきたひとりの男が、当時の状況を語ります。

イラストで見る、スバル・インプレッサ555 WRC全記録

RCS_13_09衝撃的なデビュー戦を飾り、グループAラリーカーの決定版とも言われたインプレッサ555のリザルトを網羅。コリン・マクレーとカルロス・サインツという両輪の活躍によって95年シーズンにマニュファクチャラーズ選手権を制覇し、さらに翌96年にも連覇を達成しています。各年度の成績を、印象的なカラーリングのイラストとともにまとめました。

三栄書房ウェブからのご購入はこちら!

ちょっとおトクな電子書籍も好評発売中

なんと全ページプレビューも可能

Amazonからのご購入はこちら!

RALLY PLUS