全日本ラリー福島にヘイキ・コバライネンが参戦! マシンはトヨタ86 R3!! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー福島にヘイキ・コバライネンが参戦! マシンはトヨタ86 R3!!

©TOYOTA

6月10日〜12日に福島県で開催される全日本ラリー選手権第4戦「がんばろう!福島MSCCラリー2016」に、レーシングドライバーのヘイキ・コバライネンが参戦する。

TMG

TMG

マシンはドイツTMGが製作したトヨタGT86(日本名86)のグループR車両「TMG GT86 CS-R3」。ドライバーのコバライネンとともに、国内ラリーシーンに登場するのはこれが初めてとなる。コ・ドライバーは2010年のJN1クラス コ・ドライバーチャンピオンの北川紗衣が務める。

TOYOTA

TOYOTA

フィンランド出身のコバライネンは1981年10月19日生まれの34歳。幼少期からカートを始めフィンランド国内で頭角を現し、フォーミュラ・ルノー、イギリスF3などに参戦。F1参戦前の2004年にレース・オブ・チャンピオンズに参戦し、デイビッド・クルサード、ジャン・アレジ、ミハエル・シューマッハー、セバスチャン・ローブといった名だたるドライバーを破り、見事チャンピオンに輝いた経歴を持つ。2007年にルノーからF1にデビューし、マクラーレン、ロータス、ケータハムなどで活躍した。2015年からはSUPER GT GT500にLEXUS TEAM SARDから参戦しており、今季は第2戦富士で2位を獲得している。

ラリーでは、2015年にキミ・ライコネンやミカ・ハッキネンといったF1ドライバーが参戦することでも有名なスノーイベント、アークティック・ラップランドラリーにフォード・フィエスタR5で参戦。150台中完走わずか83台というラリーで、6位完走を果たしている。

ラリー大国フィンランド生まれの元F1ドライバーが全日本ラリー選手権でどんな走りを見せるか、注目だ。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!