STIのニュル24時間参戦車両、シェイクダウンでクラッシュ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

STIのニュル24時間参戦車両、シェイクダウンでクラッシュ

©RALLY PLUS

STIは3月22日、富士スピードウェイでニュルブルクリンク24時間参戦車両のシェイクダウンテストを行っていたが、午後の走行時にマシンがクラッシュ、以降の走行を見合わせることとなった。

山内英輝のドライブするWRX STIは1コーナーでクラッシュ。マシンはフロント部分を破損し、セッションは赤旗中断となった。山内は軽い打撲とのことだが、念のため医療機関で精密検査を受けるという。クラッシュの原因については現在調査中とのこと。

ワールドラリーカレンダー2019