ワールドラリーカレンダーを小林直樹カメラマンが解説(第2話) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ワールドラリーカレンダーを小林直樹カメラマンが解説(第2話)

©RALLY PLUS

2015年のWRC世界ラリー選手権で撮影した世界各国の景色とマシンたちが、A2サイズの大迫力であなたのお部屋を飾る「ワールドラリーカレンダー2016」。撮影した小林直樹カメラマン本人による解説をシリーズでお届けします。

第2回目は、モンテカルロで撮影された1月の写真です。

「これはモンテカルロのチュリニ峠。いつも撮っているチュリニの名物コーナーに行かずに、スタートから3kmくらい歩いたところです。一回行ってみたかった場所で、いつもはチュリニで撮らないといけない「宿題」があって行けなかったんですが、やっと今年行けました。マシンはあえて、モンテに帰ってきたローブを選びました。サービスでローブのファンが圧倒的に多くてすごく盛り上がっていて、さすがに貫禄を感じましたね。岩山の壁のコントラストというか、朝日が一番いい時間帯を狙って撮影しました。」

ご注文はこちら

RALLY PLUS