新型WRX STIのヒギンズ、RANC6連勝でタイトル5連覇確定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

新型WRX STIのヒギンズ、RANC6連勝でタイトル5連覇確定

 

米国ラリー選手権(RANC)第6戦ニューイングランドフォレストラリーが7月17−18日にミシガン州ニューリーで開催され、スバル・ラリーチームUSAから新型WRX STIで参戦中のデビッド・ヒギンズが、開幕SSから首位を譲らない完全勝利。開幕から6連勝を達成したヒギンズは、今季のタイトルが確定した。ヒギンズのRANC制覇はこれで5年連続となる。

このラリーに設定された全13SS中、11本でベストタイムを叩き出したヒギンズは「本当に素晴らしいラリーだった」とコメント。
「2015年型のWRX STIは、ドライブをする度に手応えを感じ、どんどん速く走れるようになる」

「タイトルを確定できたこともうれしいね。でも残りのイベントもこの勢いのまま続けて、完璧なシーズンにしたい」

また、3位にはチームメイトとして久しぶりにRANCに参戦したトラヴィス・パストラーナ(GRB型WRX STI)が入り、スバル勢が1-3を飾った。2位はフォード・フィエスタH.F.H.Vのケン・ブロックだった。

RALLY CARS