SPKが大阪にシミュレーターラボとモータースポーツショールームを開設 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

SPKが大阪にシミュレーターラボとモータースポーツショールームを開設

©SPK

SPKは、4月22日、大阪市福島区にある旧本社「SPKヘリテージ・センター」内に、シミュレーター機材の研究施設、「シミュレーターラボ」を開設した。

SPK

SPK

このシミュレーターラボには、SPKがeモータースポーツ事業の一環として取り扱う、ポーランドのMotionSystems(モーションシステムズ)社製QUBIC SYSTEM(キュービックシステム)電動アクチュエーターを装備したレーシングシミュレ―ターを4基設置。同社の製品は、エンターテインメント業界やドライビングスクール向けに特別に設計されたシミュレーターにも使用されている。この施設は最新技術が搭載されたレーシングシミュレーターで臨場感溢れる本格的なドライビングを体感することができ、研究開発のほか、各企業•行政等の試験や、e-SPORTイベント等の場所提供も予定しているという。

施設の利用は完全予約制。詳細や問い合わせは下記サイトから
https://cuspa-spk.jp/qubicsystem/labo/

また、SPKヘリテージ・センターには同日、モータースポーツショールームも開設した。CUSPA営業本部が取り扱うモータースポーツ用品である「alpinestars(アルパインスターズ)」・「D-SPORT(ディースポーツ)」・「TRS(ティーアールエス)」・「アライヘルメット(四輪・カート用)」を中心に展示しており、商品を実際に手に取って見たり、サイズや素材を確認することができる。

SPK

幅広くラインナップを展示しており、アルパインスターズ、アライヘルメットは、レギュラー品の全サイズ・全カラーが揃っているという。ショールームは完全予約制で、同社の専門スタッフからサポートやアドバイスを受けることもできる。

予約についての問い合わせは、下記メールにて
showroom@spk.co.jp

SPK

SPK

SPKヘリテージ・センター概要
所在地:〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5丁目5-4
アクセス:JR大阪環状線福島駅徒歩1分
JR東西線新福島駅徒歩5分
阪神福島駅徒歩5分
営業時間:平日10:00~16:00 (最終入場15:30)
定休日:土曜・日曜・祝祭日、夏季、年末年始



RALLY CARS