フォーラムエイト、WRCクロアチアの「FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award」はニコライ・グリアジン/コンスタンティン・アレクサンドロフ組が受賞 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォーラムエイト、WRCクロアチアの「FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award」はニコライ・グリアジン/コンスタンティン・アレクサンドロフ組が受賞

©FORUM8

WRCラリージャパンのタイトルスポンサーを務めるフォーラムエイトは、WRC2を対象とした「FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award」、第4戦クロアチアラリーの受賞者として、ニコライ・グリアジン/コンスタンティン・アレクサンドロフ組(シトロエンC3ラリー2)を選出した。

(以下、発表リリース)


FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award
シトロエンC3を駆るグリヤジン/アレクサンドロフ組が受賞
WRC第4戦クロアチアラリー

4月18日(木)から21日(日)にクロアチア・ザグレブ周辺で行われたWRC世界ラリー選手権(WRC)第4戦クロアチアラリーにおける「FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award」受賞者は、20ステージ中11箇所で勝利しWRC2クラス優勝を手に入れたニコライ・グリヤジン(ブルガリア)/コンスタンチン・アレクサンドロフ(公認中立選手)に決定し、現地訪問中の株式会社フォーラムエイトの伊藤裕二社長から特製トロフィーが授与されました。

FORUM8

ロシア出身のクリヤジン(26歳)組は今季よりシトロエンC3でエントリーしており、今回のクロアチアラリーでは同じシトロエンC3をドライブするヨハン・ロセル(フランス)/アルノ・デュナン(フランス)組とステージウィンを奪い合い、同クルーに38.5秒差をつけてWRC2クラス優勝を果たしています。グリヤジンは、「これは私とコンスタンチンが共に達成した大きな成果です。速い車速、狭い道幅、どんなコンディションでもペースを保つことができました。それが最後に実を結びました。ふたりで力を合わせ、結果を出すことができて本当に素晴らしい気分です。このような難しい条件、厳しい競争の中で勝てることはそうありません。(2位だった)モンテカルロでの悔しさを晴らすことができたし、チームとして今やっとシーズンが始まったという感じです」、とコメントしています。

「FORUM8 WRC2 Most Stage Wins Award」表彰制度は、日本ラウンド「WRCフォーラムエイト・ラリージャパン」をタイトルパートナーとしてサポートする株式会社フォーラムエイト(本社東京)により、WRCトップレベルへのステップアップを目指す将来有望な選手育成を目的として設立されました。今回のクロアチアでは、WRC2クラスだけでなく、トップカテゴリーのRally1車両にも同社のウィンドスクリーンバナーが貼付されています。

WRC第4戦クロアチアラリーのレビュー番組は、J SPORTSにて4月28日(日)午後7:00 – 午後8:00(J SPORTS 3/J SPORTS オンデマンド)に放送/配信されます※再放送/見逃し配信あり



ラリプラメンバーズ2024募集中!!