シトロエン・レーシングがC3ラリー2の2024年カラーリングを公開、WRCモンテカルロから登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエン・レーシングがC3ラリー2の2024年カラーリングを公開、WRCモンテカルロから登場

©CITROEN RACING

シトロエン・レーシングは、2024年のラリー活動においてシトロエンC3ラリー2が世界中での成功を収めることを目指して、新しいカラーリングを公開した。

今回のデザインは、2022年に公開された新しいシトロエンのブランド・アイデンティティを強調。サイドとルーフにオーバルのロゴを配し、ダブルシェブロンのシャープなラインをフレームから際立たせることで、どの角度から見てもダイナミックな印象を与えることを狙ったという。一方、アンドレ・レッド(シトロエン創設者アンドレ・シトロエンの名に由来)の配色は、シトロエン・レーシングのスポーツDNAとラリーにおける輝かしい歴史を裏付けるものだとしている。

CITROEN RACING

CITROEN RACING

新しいカラーリングのC3ラリー2が初めて実戦に登場するのは、1月25日〜28日のWRC開幕戦ラリーモンテカルロとなり、ヨアン・ロッセルとニコライ・グリアジンがエントリーしている。

ステランティス・モータースポーツのカスタマーレーシングディレクター、フランソワ・ウェールズは「C3ラリー2のファミリーとシトロエン・レーシングチームは、2023年シーズンに培った経験を土台に、期待と大胆さをもって2024年に挑む!」と気合いを見せる。
「シトロエン・デザインとシトロエン・レーシング・チームの緊密なコラボレーションによるC3ラリー2の新しいデザインを誇らしく思う。このデザインでは、自分たちのカラーと、2024年シーズン、WRC2や様々な大陸の選手権、各国国内選手権で高い野心を持っていることを示している。シトロエン・レーシングのテクニカル・チームのたゆまぬ努力が実を結ぶと確信している」

シトロエン・デザインの責任者、ピエール・ルクレは「新しいC3ラリー2のカラーリングでは、新しいシトロエン・ブランドのアイデンティティを表現することがデザインの中心だった」と説明する。
「我々のデザイナーはこの難題に取り組み、シェブロンの純粋なラインを活かしながら、インパクトがあり、かつ落ち着いたデザインを作り上げた。シトロエン・レーシング公式バージョンの赤と黒のツートンカラーが、この新しいデザインを際立たせている」



RALLY CARS